• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ペネロペ・クルス、降板したレディー・ガガに代わりドナテラ・ヴェルサーチ役に決定!

17.03.23(Thu)

ペネロペ・クルス、降板したレディー・ガガに代わりドナテラ・ヴェルサーチ役に決定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 スペイン出身の女優ペネロペ・クルス(Penelope Cruz)が、ライアン・マーフィー(Ryan Murphy)が手がける米ドラマシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー」の新シリーズで歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga, 30)が降板したファッション界の大物ドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)役に決定した。

 ガガは昨年、故ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace) を兄に持つドナテラ役での出演が決まったが、スケジュールの都合で降板した。このため、ペネロペが「Versace: American Crime Story」に出演し、ジャンニ役のエドガー・ラミレス(Edgar Ramirez)と、彼を射殺した連続殺人犯アンドリュー・クナナン(Andrew Cunanan)に扮するダレン・クリス(Darren Criss)と共演する。シリーズは10話構成で、4月からロサンゼルスとフロリダ州マイアミで撮影がスタートする。

 マーフィーが脚本と監督も務める「アメリカン・クライム・ストーリー」シーズン3は、1997年に発生したジャンニ・ヴェルサーチ射殺事件がテーマで、ジャーナリストのモーリーン・オース(Maureen Orth)の著作「Vulgar Favors: Andrew Cunanan, Gianni Versace, and the Largest Failed Manhunt in U.S. History」を原作とする。ヴェルサーチはマイアミの邸宅の階段で射殺された。クナナンは8日後に自殺している。

 放映は来年を予定している。

 「アメリカン・クライム・ストーリー」のシーズン1は昨年放送の「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」だった。マーフィーは現在、2005年にルイジアナ州ニューオリンズに壊滅的な被害をもたらしたハリケーン「カトリーナ」をモチーフにしたシーズン2に取り組んでいる。

 米エンターテイメント情報サイト「Deadline」によると、ペネロペが米TVシリーズに出演するのは同作が初めてで、『トッド・ソロンズの子犬物語』などで知られる『トッド・ソロンズ(Todd Solondz)監督の最新作『Love Child(原題)』で共演したエドガーと再び一緒に仕事をすることになる。同作は母親に執着する11歳の少年を中心に物語が展開する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。