• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョージ・クルーニー、妻アマルとの初めての結婚記念日にお気に入りの寿司レストランをプレゼント!

15.10.20(Tue)

ジョージ・クルーニー、妻アマルとの初めての結婚記念日にお気に入りの寿司レストランをプレゼント!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジョージ・クルーニー

 俳優のジョージ・クルーニー(George Clooney, 54)が、妻で人権派弁護士のアマル(Amal)との初めての結婚記念日に、レストランをプレゼントしたと伝えられた。

 ジョージは昨年9月に結婚したアマルとの初めての結婚記念日を祝うため、どんなことでもする覚悟を決めていた。夫妻はおいしい食事をしながらリラックスするのが大好きで、ジョージは妻のためにレストランを丸ごと買うことを決めたらしい。

 「アマルはロサンゼルスの自宅近くにある寿司レストラン『あさねぼう』が大好きなの」とある事情通が英Now誌に語っている。「ロンドンにはこの店ほどおいしい店がないといつも不満を漏らしているから、ジョージは昨年からオーナーシェフの中尾哲也氏とロンドン支店をオープンする話し合いを続けていたわ。アマルがロンドンの自宅にいる時は、いつでも好きな料理が食べられるようにしてあげたいと思っているの」

 「賃料と機材に30万ポンド(約5,520万円)を支払ったほか、ジョージは店のプロモーションもするつもりよ。親友でもある哲也にとっても良い話だわ。2人はビジネスとしてもかなり見込みがあると考えているの」

 ジョージは最終的なメニューを決めるという重要な役割を果たすことにもなりそうだ。アマルが来店する際、望みの料理をすべて用意しておきたいと考えているという。

 ジョージとアマルは初めての結婚記念日を、それにふさわしいロサンゼルスのとあるレストランで祝った。ジョージにとっては、じっくり考えて計画したプレゼントを渡す完ぺきな機会だったようだ。紙のプレゼントを渡すという、伝統にのっとった形でアマルに大がかりな計画を打ち明けたという。

 「ジョージはアマルにロンドン支店の書類を見せたの」と事情通がつけ加えた。「型破りなプレゼントだけど、アマルには完ぺきだった。すっかり気に入っているわ」

 ジョージは先日、初めての結婚式のプランについて質問された際、豪華なプレゼントについては固く口を閉ざしていた。9月に開催された2000年の映画『オー・ブラザー!』の15周年記念上映会でレッドカーペットに登場したジョージは、「楽しんでいるのは確かだよ」とコメントした。「ステキな記念日をすごして、今も楽しみは続いているんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。