• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョン・メイヤー、今もケイティ・ペリーに未練! 新曲で破局を歌う

17.03.24(Fri)

ジョン・メイヤー、今もケイティ・ペリーに未練! 新曲で破局を歌う

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ロック歌手のジョン・メイヤー(John Mayer, 39)は、新曲「スティル・フィール・ライク・ユア・マン」で元恋人で歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)との破局で苦しんだ気持ちを込め、制作中に涙を流したとも打ち明けた。

 ジョンとケイティは2012年に交際をスタートしたが、破局と復縁を繰り返し、2016年初頭に完全に別れた。ケイティはその直後に俳優のオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)と付き合うようになったが、ケイティとの交際はジョンにとって大きな意味を持っていたため、完全にあきらめることができなかったと認めた。

 米The New York Times紙との最新インタビューで、大勢の美女と浮名を流してきたことでも知られるジョンは、「スティル・フィール・ライク・ユア・マン」がケイティのことを歌っていると認め、ファンにはかなり明白のはずだと力を込めた。

 「他に誰のことを考えていたとでも?」とジョンはインタビュアーに問いかけた。「それはそうとして、これは僕がこの5、6年の間、あまりたくさんの人と付き合っていなかったことの証拠でもある。彼女だけが唯一の交際相手だったんだ」

 ジョンは同曲で思いの丈を歌っており、「まだ君のシャンプーをシャワールームに置いたままだ/君が髪を洗いたいと思ったときのために/君がたぶん別の場所でもっと多く(のシャンプー)を見つけたことも分かっている/でも僕は気にしない」という歌詞が含まれている。

 ジョンは新譜『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』に「スティル・フィール・ライク・ユア・マン」以外にも失恋をテーマにした曲を収録しており、同アルバムの制作はとても感情的な経験だったと告白している。

 「涙が流れるときも何度かあったし、『いいかジョン、これは破局と復縁を繰り返す恋愛を歌ったものじゃない。もっと深いものを歌っているんだ』と自分に言い聞かせていたよ」とジョンは打ち明けた。

 ケイティと別れたジョンは、出会い系アプリで恋愛ゲームに再挑戦したものの、心から興味が持てる相手とはめぐり会えていない。これまでテイラー・スウィフト(Taylor Swift)やジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)といった大物セレブと交際してきたジョンは、出会い系アプリについて「ただのくだらないおしゃべりでしかないよ…。結局は同じ相手と話すだけだ」と語った。「実際に会う相手はほんのごくわずかだ」

 恋愛運に見放されているジョンは結婚して家族を持ちたいという思いがあるだけに、10月に誕生日を控えた自分自身に同情している。「40歳の誕生日を祝ってくれる人がいたらどんなにいいかと思うよ」とジョンは嘆いた。「イヤープロテクターをつけて(ステージの袖でライブを見て)いる赤ちゃんがほしいんだ」

 元恋人のケイティはジョンのインタビューについてコメントしていないが、オーランドと2月に別れており、ジョンにはまだチャンスが残されている可能性がある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。