• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エレン・デジェネレス、自身のシューズラインを立ち上げ!

17.03.24(Fri)

エレン・デジェネレス、自身のシューズラインを立ち上げ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米人気TVトーク番組『エレンの部屋』の司会で知られるコメディエンヌのエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が、自身初となるシューズラインを立ち上げた。

サンダルやスリッポンなどが含まれる「ED Ellen DeGeneres」と銘打たれたこのラインは、米女性向け靴メーカー「Camuto Group」とのコラボによるもので、現地時間3月23日から米ショッピングチャンネルQVCから販売が開始される。同チャンネルのマーチャンダイス担当副社長レイチェル・ウンガロ(Rachel Ungaro)は、「ED Ellen DeGeneres」を“エレンの生き生きとしたパーソナリティを反映した、カジュアルで楽しく、かつアスレチックなスタイルのフットウェアコレクション”であると表現している。

ファッションの世界への進出は、エレンにとってこれが初めてのことではない。すでに2015年には、「ED by Ellen」の名でベーシックなスタイルのファッションラインを展開、高い評価を受けたことがある。また、2014年から今回の新シューズラインと同じ「ED Ellen DeGeneres 」ライフスタイル&ホームインテリアのラインも立ち上げ、こちらも同じくQVCの視聴者を中心に、高い人気をいまだに維持している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。