17.03.27(Mon)

アマンダ・セイフライドが第1子女児を出産!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『マンマ・ミーア!』などで知られる女優のアマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried, 31)が第1子女児を出産した。

 アマンダと夫で俳優のトーマス・サドスキー(Thomas Sadoski, 40)が24日、待望の第1子を授かったと広報担当者が認めた。名前や生まれた場所などの詳細は明かされていない。

 米ドラマシリーズ「ニュースルーム」などに出演しているトーマスは数週間前、アマンダと極秘で結婚していたことを明かした。今月、ジェームズ・コーデン(James Corden)が司会のトークバラエティ番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」に出演した際、トーマスは結婚指輪を見せながらアマンダのことを「妻」と呼び、「2人だけで結婚したんだ。司式者と一緒に地方に行って、やるべきことをした。最高の日だった。完ぺきだったよ」と語った。

 さらにトーマスは、昨年9月に婚約を公表したアマンダとお互いの誓いを書いたとも明かした。彼女の愛犬フィンも一緒だったという。

 『ミーン・ガールズ』にも出演しているアマンダは昨年11月、レッドカーペットイベントでふくらんだお腹を披露し、妊娠を公表した。

 アマンダとトーマスは2015年、オフブロードウェイの舞台「The Way We Get By」での共演がきっかけで知り合ったが、2016年に撮影された新作映画『The Last Word(原題)』で再会したことで友人から恋人の関係に進んだ。

 アマンダは『マンマ・ミーア!』で共演したドミニク・クーパー(Dominic Cooper)と2008年に交際をスタート。くっついたり別れたりを繰り返し、2013年に破局。その直後に付き合った俳優のジャスティン・ロング(Justin Long)とは2015年に別れた。

 一方のトーマスは2015年10月、8年間連れ添った妻のキンバリー・ホープ(Kimberly Hope)と別れた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。