• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • サラ・ポールソン、『Ocean’s Eight』で共演する歌姫リアーナの存在に圧倒される!

17.03.30(Thu)

サラ・ポールソン、『Ocean’s Eight』で共演する歌姫リアーナの存在に圧倒される!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

女優のサラ・ポールソン(Sarah Paulson)は、映画『Ocean’s Eight(原題)』で歌手のリアーナ(Rihanna)と共演しているが、彼女の歌をつい口ずさんでしまうので撮影中は平静を保つのが難しかったそうだ。

TVシリーズ「The People v. O.J. Simpson: American Crime Story」でも有名なサラは映画『オーシャンズ11』のスピンオフとなる『Ocean’s Eight』でバルバドス出身の歌姫のリアーナと共演している。サラを含めサンドラ・ブロック(Sandra Bullock)、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)、ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)などこの映画の共演者全員が、ポップス界のスーパースターであるリアーナに畏敬の念を抱いていることをサラが認めた。

「共演者の多くがリアーナの歌をつい歌ってしまわないように気をつけているの」と米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に語ったサラ。「みんなこそこそ『あなたも(リアーナの歌を)口ずさんでしまうでしょ?』って確認しあっているの。『(歌うのを)止めないと!』が共通のサインだったわ」

サラは「最高にクールな女性の1人」であるリアーナの前でばかなまねはしないように注意していたという。

「リアーナの前で大ばかものにはなりたくないものよね」と微笑んだサラ。「クールな部分を自分も持っていたいと思うでしょう。でもお分かりのとおり、私はそれに成功したとは言えないわね」

犯罪映画『オーシャンズ11』の主要キャストをすべて女性でリブートした『Ocean’s Eight』には、他の主演女優としてヘレナ・ボナム・カーター(Helena Bonham Carter)とミンディ・カリング(Mindy Kaling)が出演し、他のキャストとしてはマット・デイモン(Matt Damon)、ダミアン・ルイス(Damian Lewis)、ダコダ・ファニング(Dakota Fanning)、ジェームズ・コーデン(James Corden)がいる。

一方、3月26日に開かれたTVシリーズ「American Horror Story」の新シーズン発表のパネルディスカッションで、サラは会場にいたファンやソーシャル・メディアでかなりの不評となった悪ふざけを受けることになった。サラがステージ上で共演者のキャシー・ベイツ(Kathy Bates)に立って挨拶した際、同じく共演者のキューバ・グッディング・ジュニア(Cuba Gooding Jr.)がサラのドレスの裾を持ち上げ、太ももと下着を露出させた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。