• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • カーダシアン家の女帝クリス・ジェンナー、家族を優先し年下の恋人と破局

17.03.30(Thu)

カーダシアン家の女帝クリス・ジェンナー、家族を優先し年下の恋人と破局

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるカーダシアン/ジェンナー家の女帝クリス・ジェンナー(Kris Jenner, 61)が、年下の恋人コーリー・ギャンブル(Corey Gamble, 36)と破局したと報じられた。

 クリスは2014年11月、巡業公演マネージャーのコーリーとの交際をスタート。当時夫だったブルース・ジェンナー(Bruce Jenner)とは、ブルースが性転換手術を受けてケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)となったことで離婚した。

 クリスとコーリーの関係は順調に見えていたが、ある事情通はゴシップサイト「Radar Online」に対し、クリスは家族と「お騒がせセレブライフ」に集中するためコーリーとの交際にピリオドを打つことに決めたと明かした。

 「クリスはコーリーに、今は家族と番組に集中できるように少し距離を置きたいと言っていたわ」と事情通は語っている。「彼との交際で気が散るから、自分のニーズや欲求よりも家族を優先させる必要があるとね」

 クリスとコーリーはどちらもSNSで破局報道に触れていない。コーリーは現在、友人グループで南アフリカでのスキー休暇を楽しんでいるが、クリスが最後にコーリーについて自身のInstagramで触れたのは19週間も前のことで、彼の誕生日を一緒に祝う写真を公開していた。

 クリスは「このステキな男性にハッピー・バースデー。常に、そして無条件にそばにいてくれてありがとう、コーリー。愛しているし、あなたにとって最高の1年になりますように。あなたがいるから人生はすばらしいものになった」

 コーリーはE!で放送され、クリスやその家族の日常を追う「お騒がせセレブライフ」に繰り返し登場してきた。しかし低下する一方の視聴率で番組が打ち切られる可能性があると気づき、全力で力を入れる決意を固めたようだ。

 「今のクリスは家族が番組に出続けられるように、ひたすら番組に集中したがっているの」と事情通はつけ加えた。「周囲はそもそも、コーリーとの交際はケイトリンと離婚したリバウンドにすぎないと考えているのよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。