• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ゼイン・マリク、5歳のいとこが長い闘病生活の末に脳腫瘍で死去

17.03.30(Thu)

ゼイン・マリク、5歳のいとこが長い闘病生活の末に脳腫瘍で死去

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)の元メンバーで現在はソロ歌手のゼイン・マリク(Zayn Malik)のいとこにあたるアーシーヤ・マリク(Arshiya Malik, 5)ちゃんが脳腫瘍で亡くなった。

 アーシーヤちゃんの母ゼル・マリク(Zileh Malik)がInstagramで公表し、笑顔の娘の写真に悲痛なキャプションを添えた。

 「天使が生命の書に幼い娘の生年月日を記し、そして書を閉じながらささやいた…。『地上に置くには美しすぎる』と。安らかに眠ってね、私のベイビー」と彼女は書き込み、ハートと祈りを捧げる絵文字を添えた。

 ゼインの妹ワリヤ(Waliyha)もInstagramに「私たちはアッラーの所有物であり、そのもとに還る」というコーランの一節を書き込んでいる。「美しいプリンセス、安らかに眠って。アッラーがあなたに最高位の楽園を与えられんことを」とワリヤは続け、紫のサリ風のドレスをまとったアーシーヤちゃんの写真を添えた。

 2014年、ゼインの家族は集まって祈りを捧げ、MRIスキャンでアーシーヤちゃんに脳腫瘍があることが分かったと明かした。

 「MRIスキャンの結果が良くなかったので、みんなもできるだけアーシーヤに祈りを捧げてほしい」とゼインのいとこ、アルーサ・マリク(Aaroosa Malik)は当時、SNSに書き込んでいる。「医者は手の打ちようがないと言って、あの子を生命維持装置につないだの…。どうか常にあの子のために祈ってほしい。あとはアッラー次第…」

 ゼインが約3年前、当時のフィアンセで英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)の21歳の誕生日パーティーを開いたとき、アーシーヤちゃんも会場にいた。訃報についてはコメントしていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。