• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アマンダ・セイフライド、夜はラベンダーの香りでリラックスして就寝!

17.03.31(Fri)

アマンダ・セイフライド、夜はラベンダーの香りでリラックスして就寝!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

この3月17日に夫で俳優のトーマス・サドスキー(Thomas Sadoski)との間の第1子となる娘さんを出産したばかりの米女優アマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried、31)。そのアマンダは、普段からスキンケアや化粧に手間をかけない主義。

「毎日のビューティルーチンに関しては、わたしは鏡の前で過ごす時を5分以内に留めたいほうなの」と、アマンダはMarie Claire誌に対して打ち明け、まつ毛を染めているのでマスカラも着けないと言い加えた。

「スキンケアについては、もう何年も同じ製品を使っている。夜にはクレ・ド・ポー ボーテ(Cle de Peau Beaute)のクレンジングクリームである“ラ・クレーム”(La Creme)、日中だと同じブランドの日焼け止め効果入りエマルジョンを使うわ」

オフの時には、家ではむろん、ちょっとした用事で外に出かける際にも化粧メイクはほとんどしないというアマンダ。

「わたしは、ディスカウント百貨店の)ターゲット(Target)に行くぐらいの用事で化粧をしたりする女性じゃないの。自分であることに十分居心地がいいから、何も自分のどこかを上から隠す必要があるとはまったく思わないの。例えば、すこしぐらい目立つ吹き出物が出ちゃったとか、前の日に食べ過ぎてしまったとしてもね。なにも世界の終りというほどのことでもないでしょう?もっと大きな視点から、自分の身体の面倒を見てさえいればいいのよ」

アマンダが、これなしではいられないという一品は香水。夜のお出かけの際には、自分の好きなフラングランスを身に纏うことをアマンダは決して忘れないそうだ。ジバンシィ(Givenchy)の香水“ Live Irresistible”の広告アンバサダーを務めているとあってこの香水もむろん愛用しているアマンダだが、ナチュラルオイルを身に着けるのも大好きだという。

「ラベンダーにはリラックス効果があるから、寝る前に鼻の下にちょっとだけつけるの。ベッドの脇にはクリスタルも置くことにしている。不安を和らげ、身体の免疫力上昇も助けるのよ」と、アマンダは微笑んだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。