• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ミーシャ・バートン、セックスビデオ流出の恐怖を激白!

17.03.31(Fri)

ミーシャ・バートン、セックスビデオ流出の恐怖を激白!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気ドラマ「The OC」などで知られる女優のミーシャ・バートン(Mischa Barton, 31)が、元恋人がセックスビデオの買い手を探していたと知って受けた「感情的虐待」について詳細に語った。

 ミーシャは今月、彼女の同意なしに撮影された、性行為におよぶセックスビデオを元恋人が複数のアダルトビデオ会社に売ろうとしていたのを受け、記者会見を開いた。

 ミーシャはジョン・ザカリアス(Jon Zacharias)とアダム・ショー(Adam Shaw)のどちらか1人、あるいは2人とも問題のビデオを売る計画に関わっていたと主張し、2人に対する接近禁止命令を獲得した。代理人を務めるリサ・ブルーム(Lisa Bloom)弁護士は、ビデオの公開に手を貸した人物は懲役刑が科せられる可能性があると主張した。

 ここへ来て、ミーシャは米トーク番組「ドクター・フィル」に出演し、セックステープの存在は数ヶ月前に知ったと司会のフィル・マグロー(Phil McGraw)医師に打ち明けた。

 「誰かがビルの外の道端で近づいてきて、『知っておいたほうがいいことがある』と言ってきたの」とミーシャは話している。「最初は信じなかった。その人のことは好きだったし、そんなのありえないと思ったからよ。でも後になって、それが完全にありえることが分かったの」

 ミーシャはビデオを公開すると脅迫されたことはないと否定したが、その代わり「完全に感情的な脅迫」だったと指摘した。自分にはどうすることもできなかったからだ。

 「ほとんど何もできないの。完全に手から離れているわ」とミーシャは続けた。「これは犯罪、相手の知らない間に撮影するなんて重い犯罪だし、その人と自分をそんな状況に置くという失敗をしてしまった。できるだけ早くそんな状況から抜け出したけれど、ここ数ヶ月くらいはとても感情的な虐待が続いていたわ」

 セックスビデオの流出危機を公表する数週間前の1月、ミーシャは奇行のため病院に搬送された。近隣からの通報を受けてロサンゼルス市警の警官らが駆けつけると、シャツとネクタイだけを着た彼女がウエスト・ハリウッドの自宅裏庭のフェンスから身を乗り出したり、疎遠になっている母親を罵ったりしていたと伝えている。

 ミーシャは友人らと誕生日を祝っていた最中にデートレイプ薬として知られるGHB(ガンマヒドロキシ酪酸)を盛られたと主張した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。