• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • テニス選手のライアン・スウィーティング、別居した女優のケイリー・クオコに配偶者扶養を要求!

15.10.21(Wed)

テニス選手のライアン・スウィーティング、別居した女優のケイリー・クオコに配偶者扶養を要求!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケイリー・クオコ&ライアン・スウィーティング

 テニス選手のライアン・スウィーティング(Ryan Sweeting, 28)が、別居中の妻で米人気TVシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で知られる女優のケイリー・クオコ(Kaley Cuoco, 29)との離婚調停で、結婚前に婚前契約を交わしているにも関わらず配偶者扶養を求めているという。

 ケイリーは先月、結婚からわずか2年未満でライアンとの離婚を表明した。発表直後に離婚申請書を提出しており、この中で婚前契約を交わしていたことが明らかになっている。

 しかしライアンは19日、自ら書類を提出し、ケイリーに配偶者扶養を求めたとエンターテイメント情報サイト「ET Online」が報じた。

 ケイリーは4,500万ドル(約53億7,600万円)もの資産を持つとされる一方、ライアンの資産は200万ドルとみられている。

 2人が婚前契約を交わしていたことから、離婚手続きは速やかに進むと言われていた。しかしライアンが経済的援助を求めたことで、法廷バトルが長引く可能性が出ている。

 ケイリーは当初提出した離婚申請書で「和解しがたい不和」を理由にしていた。夫妻はその数ヶ月前から結婚にトラブルが生じていると報じられていた。

 しかしライアンの申請書には、ケイリーのそれとは違う別居の日付が記載されている。ケイリーは9月3日とする一方、ライアンは離婚をメディアで表明した9月25日を結婚解消を決めた日付だとしている。

 ケイリーとライアンは大恋愛の末、2013年の大みそかにニューヨーク市内で結婚した。

 ケイリーは結婚が破綻した理由について詳細を語っていないが、先週、元恋人で俳優のジョニー・ガレッキ(Johnny Galecki)との密会報道をSNSで否定した。2人は「ビッグバン★セオリー」で恋人同士を演じている。

 ケイリーはジョニーと一緒にベンチに腰かけ、拳を突き合わせたポーズで写っている写真をInstagramに投稿し、次のようなキャプションを添えた。

 「がっかりさせて悪いけど、家庭を壊すことや逢い引きは一切してないわ。私とジョニーは親友同士なだけ。レナードとペニーの関係で十分よ!!!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。