• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイト・マーラ、婚約から3ヶ月でウェディングドレスを決定!

17.04.04(Tue)

ケイト・マーラ、婚約から3ヶ月でウェディングドレスを決定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 3ヶ月前に英俳優のジェイミー・ベル(Jamie Bell, 31)と婚約した米女優のケイト・マーラ(Kate Mara, 34)は、すでにあこがれのウェディングドレスを選んでいるようだ。

 ケイトとジェイミーは2015年、散々な評価を受けたリメイク版『ファンタスティック・フォー』の撮影を通じて知り合った。そして今年1月、ケイトの広報担当者はジェイミーがプロポーズしたといううわさを事実として認めた。

 結婚式の計画はすでに進んでいるが、米ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」にも出演しているケイトは、結婚式に完ぺきなドレスを求めて遠くまで探し回る必要はなかったと打ち明けた。

 米People誌の記者にドレス選びは順調かと質問されたケイトは「もう注文済みよ」と答え、「まだ完成はしていないわ」とつけ加えた。また、有名スタイリストのジョニー・ウジェック(Johnny Wujek)がドレス選びのプロセスを「とても簡単」にしてくれたとも語っている。

 ケイトはデザイナーの名前を語らなかったが、自分とジョニーが大ファンである誰かと打ち明けた。

 「あのデザイナーを選ぶことになると分かっていたわ」とケイト。「私たち(ケイトとジョニー)は、口に出す前から分かっていたの。あのデザイナーしか頭になかった」

 「お互いに意見が一致したわ」とケイトは続けた。「声に出さなくても分かっていた」

 ケイトは昨年11月、米深夜トーク番組「コナン」に出演した際、ジェイミーとの交際について初めて口を開き、ジェイミーは自分に好印象を与えるためアメリカン・フットボールについて猛勉強したと明かした。ケイトは米NFLニューヨーク・ジャイアンツの創立者ティム・マーラ(Tim Mara)と、ピッツバーグ・スティーラーズの創立者アート・ルーニー・Sr.(Art Rooney, Sr.)のひ孫娘にあたる。

 「なぜか英国人男性と付き合うことになるのが多いの。彼らはフットボールじゃなくてサッカー好きなのに」とケイトは笑った。「今のボーイフレンドのジェイミーはとてもステキで、ある日、私を驚かせてくれたわ。最初にデートをするようになった頃、彼は徹夜して前シーズンのジャイアンツの試合をすべて見たの。次に一緒に観戦するときは全部理解していた。すごいと思ったわ。しっかり宿題をしてくれた」

 ケイトは以前、同じく英俳優のマックス・ミンゲラ(Max Minghella)と交際していたが、2014年に別れた。結婚すればケイトにとっては初婚となるが、TVシリーズ「ウエストワールド」などで知られ、3歳の息子の母親でもある女優のエヴァン・レイチェル・ウッド(Evan Rachel Wood)と2014年に結婚から2年も経たずに離婚したジェイミーにとっては再婚となる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。