• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アーミー・ハマー&アリシア・ヴィキャンデル、新作アクションで恋人同士に!

17.04.05(Wed)

アーミー・ハマー&アリシア・ヴィキャンデル、新作アクションで恋人同士に!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『ローン・レンジャー』などで知られる俳優のアーミー・ハマー(Armie Hammer)と、『リリーのすべて』でアカデミー賞(R)助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)が、新アクションスリラー『Freakshift(原題)』で再び共演し、恋人同士を演じる。

 アリシアは『ハイ・ライズ』のベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督の最新作で、モンスターの捕獲を担当するはみ出し者の刑事を描く同作の主役に起用されており、その恋人役にアーミーが選ばれたと米エンターテイメント情報サイト「Deadline」が伝えている。

 ウィートリー監督は『ハイ・ライズ』の脚本を担当したエイミー・ジャンプ(Amy Jump)と共に脚本を執筆しており、8月から撮影に入るとみられている。

 アーミーは日本で今月29日から公開される『フリー・ファイヤー』でもウィートリー監督と組んでおり、またアリシアとは2015年に公開された、1960年代に人気だった米TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」のリメイク作品『コードネーム U.N.C.L.E.』で共演した。

 アーミーは今回のキャスティングで、スウェーデン出身のアリシアが予想外の展開に驚いていないことを願っているのかもしれない。彼女は『コードネーム U.N.C.L.E.』の撮影中に、ガイ・リッチー(Guy Ritchie)監督のアドバイスでアーミーにいきなり平手打ちを食らわせたと認めていた。

 「決して自分で選んだわけではなくて、監督に言われてやったことなの」とアリシアは当時、説明している。「(アーミーは)最初、ちょっとびっくりしていた。私は『ごめんなさい!』という気持ちでいっぱいだったわ」

 アーミーは冷戦を背景とした同作で、オリジナルのTVシリーズではデヴィッド・マッカラム(David McCallum)が演じた旧ソ連のスパイ、イリヤ・クリヤキンに扮した。またTV版ではロバート・ヴォーン(Robert Vaughn)が扮した米スパイ、ナポレオン・ソロにはヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)が起用された。反りが合わないこのコンビが国際的犯罪者を追い詰めるのを支援する独科学者の娘を演じたのがアリシアだった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。