• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • イギー・アゼリア、元婚約者ニック・ヤングと暮らした自宅を売却へ

17.04.07(Fri)

イギー・アゼリア、元婚約者ニック・ヤングと暮らした自宅を売却へ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 豪ラップ歌手のイギー・アゼリア(Iggy Azalea)が、元フィアンセで米NBAプロバスケットボール選手のニック・ヤング(Nick Young, 31)と暮らしていた邸宅を売りに出している。

 イギーとニックは昨年6月、その1年前に交わした婚約を解消するまでカリフォルニア州ターザナの邸宅に住んでいた。しかし2人が別れてから初めて、この物件が売りに出されていると米Variety誌が伝えた。

 共同所有者のイギーとニックは、83エーカーの屋外敷地やスパが併設されたスイミングプール、ビルトイン式のグリルステーション兼ファイヤーピット、さらにスポーツコートまで備えた豪邸を、360万ドル(約4億円)弱で売ることを希望している。内装は居住者やゲストを楽しませるために整えられ、6つの寝室、6つのバスルームと1つのハーフバス、グルメキッチン、書斎、さらにカーポート上に建てられ、寝室を備えた独立式ゲストハウスもある。

 イギーとニックは2014年、サンフェルナンド・バレー地区にあるこの邸宅を前オーナーで歌手のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)から購入した。

 イギーはニックが自分の留守中に複数の女性を自宅に連れ込み、浮気していたことを知り、婚約を解消した。

 「女性たちを連れ込む様子が防犯カメラの映像に残っていたわ」とイギーは昨年6月にツイートし、3年間の交際を疑問視するきっかけになったと明かした。

 「胸に2発目の銃弾を食らったような気分だわ」と彼女は続けた。「これまで一体誰を愛してきたのか分からなくなった…。この世界の人たちは本当に狂ってる」

 イギーはニックとの破局に区切りをつけ、米ラップ歌手のフレンチ・モンタナ(French Montana)との交際をスタートしたものの、長続きはしなかった。一方のニックは昨年10月、元恋人で息子の母親でもあるキオナ・グリーン(Keonna Green)との間に第2子が誕生した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。