• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アンバー・ハード、「緊急事態」で授賞式会場から退散!

17.04.10(Mon)

アンバー・ハード、「緊急事態」で授賞式会場から退散!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のアンバー・ハード(Amber Heard)が7日、緊急事態のため「ユナイト4:ヒューマニティ」授賞式の会場から退散するハプニングがあった。

 『リリーのすべて』などで知られるアンバーは、ビバリーヒルズのビバリー・ウィルシャー・フォーシーズンズホテルでアメリカ自由人権協会が開催し、大勢のセレブが出席した同授賞式で人道支援活動を表彰される予定だったが、賞を受け取る頃にはすでに会場を後にしていた。彼女の代わりに親友でモデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)と写真家のアイオ・ティレット・ライト(iO Tillett Wright)がトロフィーを受け取った。

 「親愛なる友人のアンバーは残念ながら、さきほどちょっとした緊急事態のため退席しなければなりませんでした」と活動家でもあるアイオはカーラの隣で壇上から語りかけた。

 アイオはアンバーが活動家のアヤーン・ヒルシ・アリ(Ayaan Hirsi Ali)も会場にいることを知り、どうしても対応しなければならない急用ができたのだろうとつけ加えた。

 「アンバーとは長年親しくしてきましたが、彼女がこれほどナーバスになっていたのは見たことがありません。彼女はこれまで、人を夢中にさせるスターのほとんどと会ってきましたが、アヤーン・ヒルシ・アリは彼女にとって神のような存在です。そのアヤーンがここにいると知り、彼女が退席しなければならなかったというのは、何か非常に深刻な事態があったのだと思います」

 ユナイト4:ヒューマニティ側は8日、エンターテイメント情報サイト「ET Online」に対し、次のように語っている。「アンバー・ハードは緊急事態のため、早めに退席する必要がありました。友人のカーラ・デルヴィーニュとアイオ・ティレット・ライトが彼女の代わりに賞を受け取りました。アンバーも最後までいたかったとは思いますが、何事もなかったことを祈っています」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。