• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 3ヶ月前に50歳で出産したジャネット・ジャクソンが夫と破局

17.04.10(Mon)

3ヶ月前に50歳で出産したジャネット・ジャクソンが夫と破局

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米歌手のジャネット・ジャクソン(Janet Jackson, 50)が、初めての出産から3ヶ月でカタール人大富豪のウィッサム・アル・マナ(Wissam Al Mana, 42)と別れたと報じられた。円満な別れだと複数のメディアが報じている。

 これまでに歌手のジェイムズ・デバージ(James Debarge)、ミュージックビデオ監督のレネ・エリゾンド・ジュニア(René Elizondo Jr.)との離婚歴があるジャネットは2012年にウィッサムと結婚。今年1月に長男エイッサ(Eissa)君を出産した。

 私生活をほとんど語ることのなかった夫妻は、子どもが生まれてから公の場でコメントしていないが、米People誌は複数の事情通の話として母子ともに「とても元気」だと伝えている。ジャネットとエイッサ君は先月、彼女が移住したロンドンで母キャサリン(Katherine)、姉レビー(Rebbie)と一緒にすごしていた。

 ジャネットは昨年、メディア露出を避け、「アンブレイカブル」ワールドツアーをキャンセルした。事情通は夫と一緒にすごす時間を増やすためとしていたが、彼女はその後、妊娠を認めた。

 事情通の1人は英The Mail on Sunday紙に対し、「ジャネットとウィッサムは残念ながら、結婚がうまくいかなかったと確信し、別々の道を歩むことにした。お互いに忙しいけれど、離れていても良い親になる決意をしている。円満な別れで、エイッサはロンドンに住んでいる彼女が育てる」と語った。

 ジャネットとウィッサムの破局のうわさはエイッサ君が生まれた数日後から広まっていた。ジャネットが結婚指輪をつけていなかったことで憶測が流れたが、複数の事情通は2人は一緒に幸せに暮らしていると主張していた。

 ジャネットは以前、2度の離婚と過去の恋人との破局の理由をについて、恋愛運がないからと語っていた。

 「そういうジンクスだと思っていたの。結婚には向いていないのかもしれないわ。うまくいかなかったのは自分のせいかもしれない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。