• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マイルズ・テラー、シャイリーン・ウッドリーとの5度目の共演へ交渉中!

17.04.11(Tue)

マイルズ・テラー、シャイリーン・ウッドリーとの5度目の共演へ交渉中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のマイルズ・テラー(Miles Teller, 30)が新作サバイバルスリラー映画に出演する交渉に入ったと報じられ、『ダイバージェント』シリーズで共演したシャイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)と再共演する可能性が浮上している。

 マイルズはバルタザール・コルマウクル(Baltasar Kormakur)監督がメガホンをとる『Adrift(原題)』で主演候補に挙がっていると米Hollywood Reporter誌が伝えている。同作はセーリング旅行でタヒチに向けて出発した女性がハリケーンに見舞われ、海を漂流する実話を基にしている。物語は女性とフィアンセの関係と、彼を生かそうとする必死の奮闘を中心に展開する。シャイリーンとマイルズがこの2人を演じるとみられている。

 マイルズが契約すれば、シャイリーンとは5度目の共演となる。2人は2013年の『Spectacular Now(原題)』に加え、『ダイバージェント』シリーズでは第1作に続いて2015年の『ダイバージェントNEO』、そして2016年の最終作『Allegiant(原題)』でも共演した。

 ディズニーの話題作『モアナと伝説の海』を手がけた双子の脚本家アーロン(Aaron)とジョーダン・カンダル(Jordan Kandall)が脚本を執筆し、プロデューサーも兼ねる。撮影は今夏からスタートする予定だ。

 マイルズは『Adrift』の撮影の前に、Amazonが配信するオリジナルシリーズとなる「Too Old to Die Young」の撮影を控えている。10話シリーズの犯罪スリラーである同作は、ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)主演の『ドライヴ』などで知られるニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)が監督する。

 またマイルズは、2013年6月にアリゾナ州プレスコットで山火事の消火にあたった消防士の精鋭隊員の実話をベースとした『Granite Mountain(原題)』にも出演が決定している。同作は豪華なキャスト陣を誇り、ジェニファー・コネリー(Jennifer Connelly)やジョシュ・ブローリン(Josh Brolin)、ジェフ・ブリッジス(Jeff Bridges)、テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)らも出演。9月22日の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。