• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エディ・マーフィーの兄チャールズ・マーフィさん、白血病で死去

17.04.13(Thu)

エディ・マーフィーの兄チャールズ・マーフィさん、白血病で死去

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のエディ・マーフィー(Eddie Murphy)の兄でコメディアンのチャーリー・マーフィ(Charlie Murphy, 57)さんが12日、白血病で亡くなった。ニューヨーク市内の病院で化学療法治療中に亡くなったと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えた。

 チャーリーさんはTV界で活躍し、エディの映画のいくつかで脚本も担当した。また俳優としてもTVシリーズ「Are We There Yet?」や「Black Jesus」、「The Boondocks」、「Chappelle’s Show」などに出演したほか、2014年には自身のコメディ番組「Charlie Murphy’s Law」でホスト役を務めた。

 映画界では『ナイトミュージアム』や『モ’・ベター・ブルース』、『ザ・プレイヤーズ』、『ハーレム・ナイト』などに出演し、『マッド・ファット・ワイフ』では犬のフロイドの声を担当した。

 チャーリーさんは先日、同じくコメディアンのセドリック・ジ・エンターテイナー(Cedric the Entertainer)、エディ・グリフィン(Eddie Griffin)、ジョージ・ロペス(George Lopez)、D・L・ヒューリー(D.L. Hughley)らとツアーを敢行し、ラッパーの50セント(50 Cent)が手がける人気ドラマ「POWER/パワー」ではマーシャル・ウィリアムズ役を演じた。

 チャーリーさんは2009年に亡くなった妻ティシャ・テイラー・マーフィ(Tisha Taylor Murphy)さんとの間に2児をもうけた。

 コメディ俳優のクリス・ロック(Chris Rock)らがチャーリーさんに追悼のメッセージを発信している。

 「史上最も面白い本物のブラザーの1人を失った。チャーリー・マーフィ、安らかに眠って下さい」とクリスはツイートした。

 ヒップホップ界の先駆者で「デフ・ジャム・コメディ」ツアーを企画したラッセル・シモンズ(Russell Simmons)も、「瞑想を終えたら、親友の1人で最大のコメディアンのアイドルが亡くなったことを知った。チャーリー・マーフィを深く愛していた」と続いた。

 またラップ界からもたくさんの追悼の言葉が寄せられ、ウータン・クラン(Wu-Tang Clan)のレイクウォン(Raekwon)とバウ・ワウ(Bow Wow)もチャーリーさんを偲んだ。

 「『ロール・バウンス』から『ロッタリー・チケット』まで。チャーリーとは2回も俺の映画で一緒に仕事をする光栄にあずかった! 最高に安らかに眠ってくれ!」とバウ・ワウはツイートした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。