• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • オーランド・ブルーム、全裸パドルボードを今も後悔!

17.04.13(Thu)

オーランド・ブルーム、全裸パドルボードを今も後悔!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英俳優のオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)は昨年の夏、当時交際中だった米歌手ケイティ・ペリー(Katy Perry)との休暇旅行中に全裸でパドルボードをしたことを今でも後悔している。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどに出演し、立派な「持ち物」でも知られるオーランドは昨年8月、イタリア旅行中にすべてをさらけ出し、野球帽とサングラスだけを身につけた姿でビーチデートを楽しんだ。しかしここへ来て、もしパパラッチに居場所がバレたことを知っていれば、全裸にはなっていなかったと認めている。

 「本当にびっくりしたよ。こんなことになると分かっていたら、そんな状況に自分の身を置くことはしなかった」とオーランドは英版Elle誌に語っている。「これまでに百万通りも違う形で写真を撮られてきたから、鋭いレーダーを持っているんだ。僕たちは5日間、他の誰も見かけなかったし、完全に無人だった。写真を撮られるなんてありえなかったんだ。それで自分を解放したんだけれど…何と言えばいいのか分からないよ。自分への注意として言うと、自由な瞬間なんてありえないね!」

 オーランドは生まれたままの姿をパパラッチされたことに慌てふためき、ネットで写真が拡散する前に元妻で豪モデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)にメールで注意した。

 オーランドとの間に息子のフリン(Flynn, 5)君をもうけたミランダは豪ラジオ番組「Kyle and Jackie O」に出演した際、「彼からメールがきて、『えーっと、すごく恥ずかしいんだけど、いくつかの写真が公開されてしまうから、君に伝えておこうと思って』と書いてあったの。マジで何を考えてたの!? と思ったわ」と明かした。

 さらにミランダは、元夫に水泳用ショーツかトランクスを送るつもりだともジョークを飛ばした。「オーランドにはその両方を送るつもりよ。どっちも気に入るかもしれないから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。