• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー夫妻が離婚を申請

17.04.14(Fri)

ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー夫妻が離婚を申請

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 約2年前から別居している俳優のベン・アフレック(Ben Affleck)と女優のジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)夫妻が、ついに離婚を申請した。

 ベンとジェニファーは2015年6月に別居を明らかにしたが、離婚申請書は提出していなかったため、復縁するという見方が広まっていた。しかし米芸能情報サイト「TMZ」によると、夫妻はそれぞれ13日に弁護士を介さず申請書を提出しており、離婚の手続きは確実に進んでいるという。2人は十分に調整した上でそれぞれの離婚申請に関する書類を同時に提出しているため、泥沼の法廷バトルに発展する可能性はほぼなく、お互いに円満な形で婚姻を終えることになるとみられている。

 TMZによると、ベンとジェニファーは両方とも、長女ヴァイオレット(Violet, 11)ちゃん、次女セラフィナ(Seraphina, 8)ちゃん、長男サミュエル(Samuel, 5)君の3人の子どもについて、共同で法的ならびに身体的監護権を求めている。申請書には配偶者扶養については条件が記載されておらず、担当判事の最終的な判断に委ねられる。2005年に結婚した夫妻は婚前契約に署名していないため、2人の婚姻中の収入は公平に分割されるとみられている。

 複数の事情通によると、正式な金銭的解決はまだ話し合いの最中だが、夫妻の離婚は半年ほどで成立するという。

 ベンとジェニファーは別居後も親しい関係を保ち、昨年の夏に米トーク番組「トゥデイ」に出演したジェニファーは、『アルゴ』などで知られるベンとは別れても「最高の友人同士」だと語っていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。