17.04.14(Fri)

ロード、U2にスタジオから追い出される!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ニュージーランド出身の人気歌手ロード(Lorde, 20)が今年、使用していたニューヨーク市内の新スタジオからアイルランド出身のロックバンド、U2によって「追い出され」ていたことが分かった。

 ロードはニューアルバム『メロドラマ』のレコーディング中はニューヨークを拠点とし、グリニッチ・ビレッジにあるスタジオをよく使っていた。しかし先日、ボノ(Bono)らU2のメンバーがスタジオを貸し切りにしたため、他の場所を探さなければならなくなった。その日は米The New York Times Magazine誌のジョナ・ウェイナー(Jonah Weiner)記者とインタビューをする予定で、スタジオを変えたことで遅刻してしまったという。

 ウェイナーは記事の中で「面白いエピソード」を振り返り、ロードの人生が2013年のデビューアルバム『ピュア・ヒロイン』でブレイクしたことでどれだけ変化したかを描写している。

 「彼女はグリニッチ・ビレッジのレコーディング・スタジオに毎日通い、新曲作りに励んでいた」とウェイナーは書いている。「しかし今日、予約していたU2が到着し、スタジオをハイジャックした。ロードは遠く離れたアップタウンに空いている小さなスタジオを見つけた。移動が不便でも、ボノに立ち退かされた形になったことにユーモアを見出していた。4年前に16歳で有名になって以来、人生がどれほど奇妙なものになったかという好例の1つだった」

 皮肉にも、ロードはU2と同じホテルに宿泊していることも分かった。「実は(ギタリストの)ジ・エッジをここのジムで見かけたの」とロードは笑った。「(スタジオのダブルブッキングについて)何か言おうと思ったけれど、『まあいいや』って」

 ロードはニューヨークに滞在していた数ヶ月の間、ほとんど顔バレせずに外を歩くことができた。地下鉄に乗って新曲のサウンドをテストしたこともあったという。

 「誰も私に気づかないの」とロードは語り、気がついたファンには微笑みかけて指を唇に当てて「シーッ」と言い、他言しないように密かにお願いしていたという。「大体は」うまくいく方法だったようだ。

 またロードはセントラルパークの近くにあるお気に入りのレストランに通い、邪魔されることなく仕事に集中したという。

 その店「フレーム」について、ロードは「客のほとんどが年配の人たちなの。有名人なんていないわ。誰も私のことなんて気にしない」と話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。