• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー、メキシコで休暇を満喫!

17.04.21(Fri)

ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー、メキシコで休暇を満喫!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 世界各地を飛び回ってデートを楽しんでいる米ミュージシャンのジョー・ジョナス(Joe Jonas, 27)と、大人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」などで知られる英女優のソフィー・ターナー(Sophie Turner, 21)が、今度はメキシコで2人きりの休暇を楽しむ姿を目撃された。

 ジョーとソフィーはこれまで、ロンドンやパリ、ニューヨークでデートする様子をキャッチされ、先週末にはカリフォルニア州で開催中の野外音楽祭「コーチェラ・フェスティバル」でジョーの弟ニック(Nick)と合流した。さらに2人はメキシコのリゾート地、サンルーカス岬を訪れ、18日には腕を組んでビーチを散歩し、キスしたり、スマートフォンをいじったりする姿を目撃された。ソフィーは大きな双眼鏡で風景を楽しんでもいた。

 一番のリラックス法として2人が選んだのは温水浴だった。5ヶ月前に交際をスタートしたジョーとソフィーはレンタルのプライベートヴィラにあるジャクジーを出たり入ったりして満喫。ソフィーはグレーと黒のビキニ、赤いサングラスという格好で、ジョーは葉巻を吸っていた。彼女はビーチではミランダ・カー(Miranda Kerr)とデニムブランド「MOTHER」が展開するカプセルコレクションのカットオフジーンズを身に着け、ジョーはストライプのシャツとショーツ姿だった。

 メディアは一致協力して2人にインタビューで質問を重ねているが、どちらも交際を公に認めていない。米エンターテイメント情報番組「Extra」の司会を務めるマリオ・ロペス(Mario Lopez)は1月、ゴールデン・グローブ賞授賞式の会場でソフィーから答えを得ようと食い下がった。ジョーとの交際についてソフィーに質問すると、彼女は「ノーコメントだけど、とても幸せよ」と即答。「誰のことを言っているのか分からないわ」と笑顔でつけ加えた。

 マリオも引き下がらず、ジョーにはいつもブーツを履くように言っているのかと質問をぶつけた。彼女がジョーよりも少し背が高いからだが、ソフィーはその意図が分からなかったようだ。「ブーツ? どうして彼にブーツを履くようにお願いするの?」とソフィーは混乱した調子で聞き返した。

 一方、ジョーは自身のバンド「DNCE」のメンバーと共に応じたラジオインタビューで、DJに「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャストの中で誰と一番デートしたいかと聞かれた。

 しかしジョーはその誘いには乗らず、「たぶんドラゴンかな」と笑顔で即答した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。