• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ドウェイン・ジョンソン&ジェイソン・ステイサムのコンビで『ワイルド・スピード』スピンオフが決定!

17.04.25(Tue)

ドウェイン・ジョンソン&ジェイソン・ステイサムのコンビで『ワイルド・スピード』スピンオフが決定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 レスラーから俳優に転身したドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson, 44)とアクションスターのジェイソン・ステイサム(Jason Statham)が、『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ作品に出演することが分かった。

 ドウェインとジェイソンは『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』や『ワイルド・スピード MEGA MAX』、『ワイルド・スピード EURO MISSION』、『ワイルド・スピード SKY MISSION』、そしてシリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』を手がけた脚本家のクリス・モーガン(Chris Morgan)と再びチームを組む。

 スピンオフ作品はユニバーサルがシリーズ第9作のアイディアに取り組む間に制作されると米エンターテイメント情報サイト「Deadline」は伝えている。シリーズでドウェインが演じる米外交保安部の捜査官ルーク・ホブスとジェイソン扮するテロリストから自警団に転身したデッカード・ショウが同じ敵から狙われたことで手を組み、宿敵同士の2人がお互いを信用せざるをえない状況で物語が展開するという。

 オスカー女優のシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)が『ICE BREAK』で演じたサイファー役でスピンオフに出演するという憶測もある。米Variety誌によると、悪役を演じたシャーリーズの評価が高いことから、最近になってユニバーサルが再起用の検討を始めたという。

 ドウェインは今月のインタビューで、ルークを主人公としたスピンオフ企画について口を滑らせていた。

 「まずは8(『ICE BREAK』)が世界中でヒットすることを願おうとスタジオと話し合ったところだ」とドウェインは米MTV Newsに語っている。「それからまた交渉に戻って、スピンオフの可能性を話し合う。スタジオはそれを考えているからだ」

 「『9と10をやって、さらに22、109と続けよう』なんて自分から言える立場じゃない。一度に1作ずつやるほうがいい。まあお楽しみだね」とドウェインはつけ加えた。

 『ICE BREAK』は4月12日から公開が始まり、最初の週末で5億2,900万ドル(約582億円)の世界興収を叩き出し、オープニング新記録を樹立した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。