• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイト・ハドソンのエージェントが熱愛報道を否定!

15.10.23(Fri)

ケイト・ハドソンのエージェントが熱愛報道を否定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

マイケル・カイヴス&ケイト・ハドソン

 女優のケイト・ハドソン(Kate Hudson, 36)の広報担当者が、ケイトとの交際報道を否定し、「とても仲の良い友人」だと反論している。

 ケイトとその広報を務めるマイケル・カイヴス(Michael Kives)は19日、ニューヨーク市内で手をつないでいるところを目撃され、熱愛の噂に自ら拍車をかけた。しかしマイケルは芸能情報サイトTMZの取材に対し、恋愛関係にはないと否定した。

 「とても親しい友人同士なだけだ」とマイケルは語っている。「ノーだ。付き合ってなんかいない」

 ケイトが最近熱愛を噂されたのはマイケルだけではない。他にもミュージシャンのニック・ジョナス(Nick Jonas, 23)との交際がささやかれていたが、ケイトは今のところ沈黙を守っている。

 20日に米トーク番組に出演したケイトは、司会のアンディ・コーエン(Andy Cohen)からニックについて質問されると、「ゴシップには一切コメントしたくないの」と答えた。

 しかしマイケルとの噂については、少し楽しそうな調子でこうコメントしている。「これまでに25回くらい、エージェントと密かに恋していることになっているわ。誰かをハグしたり、話したりしただけで噂になる」とケイトはため息をついた。

 どちらにせよ、ケイトは昨年12月にミューズ(Muse)のマット・ベラミー(Matt Bellamy)との婚約を解消して以来、恋愛の噂には事欠かない。2人はビンガム(Bingham, 4)君をもうけており、ケイトは先日、子どもたちのためにも友好的な関係を保っていると明かしている。

 「関係を終えるのはつらいことだわ」とケイトは米Allure誌とのインタビューで打ち明けた。「それを抱えて生きていくか、見直すかのどちらかを選べる。もしマットと私の関係がすばらしいものだったら今でも一緒にいるけれど、人生で何を望んでいるかでお互いの展望が違っていたから、前に進むことにしたの」

 「でもだからと言って、子どもたちのために最善の状況を築けないということにはならないわ」

 ケイトは最初の夫でブラック・クロウズ(Black Crowes)のフロントマン、クリス・ロビンソン(Chris Robinson)との間にもライダー(Ryder, 11)君を授かっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。