• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キャンディス・スワンポール、夏向けのエコなフラットシューズを豪靴ブランドとのコラボでリリース!

17.04.27(Thu)

キャンディス・スワンポール、夏向けのエコなフラットシューズを豪靴ブランドとのコラボでリリース!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

南アフリカ出身の人気モデル、キャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel、28)が、豪デザイナーシューズブランド「Mara & Mine」とのコラボで、自身もデザインに参画した“シンプルでエシカルな”シューズのカプセルコレクションを発表した。

15歳でデビューして以来、「ヴィクトリアズ・シークレット」(Victoria’s Secret)、「フェンディ」(Fendi)、「ジバンシィ」(Givenchy)、「ステラ マッカートニー」(Stella McCartney)などの有力ブランドの仕事でモデルを務めてきたキャンディスだが、5年前に「Mara & Mine」を立ち上げたデザイナーコンビのジャスミン・ヤーボロ(Jasmine Yarbrough)とタミィ・イングラム(Tamie Ingham)とともに4タイプのサンダルのコレクションをこの度世界に送り出している。

「わたしの、夏の季節、旅、そしてボヘミアンでミニマルなスタイルへの愛がインスピレーションになっているわ」とキャンディスはFootwear Newsに対して語っている。「見映えがしながらシンプルでエシカルでもある、夏向けのコレクションにしたかったの。植物由来の素材から作るアクセサリーが、動物の比較を使ったアクセサリーに全然負けないことをみんなに示すためにね」

サステナブルで倫理性が高いハンドバッグやアクセサリーを提供する、社会的ミッションを推し進める新しいタイプの英企業「Bottletop」の活動も、キャンディスにとって刺激になったようで、もっと多くのブランドが「Bottletop」のような方向性に進んでもらいたいとキャンディスは考えたそうだ。

「Mara & Mine」のことを友人から教えてもらったキャンディスは、ジャスミンとタミィと会うことにして、すぐさまお互いのファッションに対する倫理観に共鳴し合ったという。

「ニューヨークで初めて会った時にお互いのファッションに対する美学を語り合って、そこからいくつかのアイデアに関してブレーンストーミングを何回か行い、あとは自分たちのプライベートなPinterestのボードを立ち上げて、そこに自分たちがそれぞれ思いついたことを加えていった。キャンディスからは、全体的にはまずボヘミアンなバイブ、それに彼女が好きな幾つかのスタイルと方向性のインプットがあったわ。そして、彼女がロサンゼルスに来た時にわたしたちのオフィスに寄ってもらって、それまでにみんなで出し合ったイメージを元にデザインアイデアをスケッチし始めたのよ」

このコレクションの価格帯は210米ドル(約2万3000円)から285米ドル(約3万2000円)の間に設定され、売り上げの一部はHIVの母子感染防止を目指す慈善事業“Mothers2Mothers”に寄付される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。