• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ゾーイ・サルダナ、『ガーディアンズ』出演を一度は断りかけたと告白!

17.04.27(Thu)

ゾーイ・サルダナ、『ガーディアンズ』出演を一度は断りかけたと告白!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)が、同じ役ばかりというイメージが固定化するのを懸念し、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの出演は気が進まなかったと打ち明けた。

 ゾーイは『アバター』や『スター・トレック』というSFシリーズに出演してきたことから、またしても宇宙人役を演じるのが不安だった。しかし『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン(James Gunn)監督にガモーラ役での出演を説得され、思い切って監督を信じて良かったと振り返った。

 「私の中のオタクが踊りだして止まらなくなったの」とゾーイは英BBCオンライン版で語っている。「とても良かったと思っているわ。こんなチャンスは夢だったし、ジェームズ・ガンのおかげよ」

 「監督は第1作ですばらしい脚本を書いたわ。それから私に連絡をくれて、どうしても出演してほしいと言ってきたけれど、もうすでに2本のSFシリーズに出演していたから、キャリアを考えると乗り気になれなかった。バカよね。すばらしいキャストやスタッフ、すばらしい監督と一緒に仕事ができる、願ってもないチャンスをふいにするところだったわ」

 シリーズ第2作の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は日本でも5月12日に公開される。

 ゾーイはジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督の『アバター』続編4部作にも出演が決まっており、物語の舞台となる惑星パンドラへと戻る。4作の制作は同時進行し、撮影は今夏からスタートする。

 キャメロン監督は昨年、ラスベガスで開催された「シネマコン」で、当初は3本としていた続編が4本になると発表。4本を一気に撮影し、『アバター』第2作は2020年12月18日、第3作は2021年12月17日に公開される。さらに第4作と第5作は、それぞれ2024年12月20日、2025年12月19日の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。