• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 『アンブレイカブル』続編にブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイの3人が出演!

17.04.28(Fri)

『アンブレイカブル』続編にブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイの3人が出演!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『シックス・センス』などで知られるM・ナイト・シャマラン(M. Night Shyamalan)監督が、2000年に公開された『アンブレイカブル』の続編に、前作で主演したブルース・ウィリス(Bruce Willis)とサミュエル・L・ジャクソン(Samuel L. Jackson)の2人に加え、さらに最新作『スプリット』で主演するジェームズ・マカヴォイ(James McAvoy)を引き入れ、両作をクロスオーバーさせた作品の制作に動き出した。

 シャマラン監督は今年に入り、両作を融合させる『アンブレイカブル』の続編企画に着手した。ここへ来て、続編のタイトルは『Glass(原題)』で、3人を再びスクリーンに呼び戻すことを発表した。

 『スプリット』にも出演している女優のアニャ・テイラー=ジョイ(Anya Taylor-Joy)も参加する『Glass』は、2019年1月の公開が予定されている。

 シャマラン監督はTwitterで続編に関するメッセージを連投した。

 「(『アンブレイカブル』が公開されてから)17年が経つけれど、一番よく聞かれるう質問にようやく答えることができる。その質問とは『アンブレイカブル』の続編を作るのかどうかだ」

 「次の作品は『アンブレイカブル』と『スプリット』の続編だ」と監督は続けた。「第3弾でこの2つの作品をぶつけるのがずっと夢だった」

 また、続編には『スプリット』のプロデューサーを務めたジェイソン・ブラム(Jason Blum)も参加する。

 「このとんでもないコミック原作のスリラーの制作にあたり、パートナーのジェイソン・ブラム、ユニバーサル・ピクチャーズと再びチームを組む」と監督はつけ加えた。

 『スプリット』ではジェームズが解離性同一性障害の男性を演じた。また、劇中では『アンブレイカブル』と一瞬だけ関連するシーンがある。『アンブレイカブル』では乗客乗員が死亡した列車事故で唯一生き残った主人公をブルースが演じ、サミュエル扮するキャラクターの助けを借りて超能力を受け入れていく姿が描かれる。

 『アンブレイカブル』は約2億5,000万ドル(約278億円)の世界興収をあげたが、製作費は7,500万ドルだった。一方、『スプリット』の製作費は900万ドルだった。

 シャマラン監督によると、『Glass』は3部作で最後のストーリーになるという。

 「本気で『アンブレイカブル』の最終作を作るつもりで、次の作品がそれになるはずだ」と監督は以前、エンターテインメント情報サイト「UPROXX」で打ち明けた。「この2つの映画を足したような最終作なんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。