• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • レオナルド・ディカプリオやジャレッド・レトら有名スターが気候マーチに参加!

17.05.01(Mon)

レオナルド・ディカプリオやジャレッド・レトら有名スターが気候マーチに参加!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)とジャレッド・レト(Jared Leto)が4月29日、ワシントンD.C.をはじめ全米各地や世界中で行われた、ドナルド・トランプ(President Trump)米大統領の環境政策に反対する抗議デモに参加した。

 気候変動の問題に長年取り組んできたレオは、蒸し暑い米首都で気候マーチ(行進)が行われるのを前に、世界中から集まった人たちと共に撮った写真を公開した。

 「先住民の指導者や人々と共に、クライメート・ジャスティス(公平な温暖化対策)の闘いに参加できて光栄だ」とレオはTwitterに書き込んだ。「僕と一緒に参加してほしい。#気候マーチ」

 行進に参加したジャレッドも、「気候変動を変える時が来た」とツイートした。

 英テレビシリーズ「Six」で知られる俳優のバリー・スローン(Barry Sloane)も、天文学者でSF作家の故カール・セーガン(Carl Sagan)が地球をそう呼んだように、「淡く青い点」をみんなで守るべきだとツイート。「#カール・セーガン #気候マーチ #地球を再び偉大な星に」などのハッシュタグをつけ、セーガンの3分間の短編映画『アース』へのリンクを貼りつけた。

 ワシントンD.C.での行進には他にも英実業家のリチャード・ブランソン(Richard Branson)や、元米副大統領で環境活動家でもあるアル・ゴア(Al Gore)の姿もあった。

 気候マーチはアメリカを始め世界中の約300ヶ所で行われ、トランプ大統領の自宅があるニューヨークのトランプタワーの前でも参加者が行進。トランプ大統領の就任100日目と、同22日に行われた科学者らによるトランプ政権への抗議デモ「マーチ・フォー・サイエンス」に合わせる形で開催された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。