• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「フレンズ」のマット・ルブラン、うわさの新恋人とレッドカーペットデビュー!

17.05.02(Tue)

「フレンズ」のマット・ルブラン、うわさの新恋人とレッドカーペットデビュー!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 90年代の米人気TVシリーズ「フレンズ」で知られるマット・ルブラン(Matt LeBlanc, 49)が4月30日、ニューヨークで開催されたトライベッカ映画祭で新恋人とうわさされるオーロラ・マリガン(Aurora Mulligan, 32)と一緒にレッドカーペットを歩き、交際を宣言した。

 マットは新しくなった自動車情報番組「トップギア」のアシスタントプロデューサーを務める北アイルランド出身で17歳年下のオーロラと収録を通じて知り合った。2人は昨年5月、深夜にロンドン市内のホテルで会い、同じ車でどこかに向かう姿を目撃されたことで熱愛のうわさが広まっていた。

 マットの広報担当者は当初、交際のうわさを否定し、「厳密に仕事上の関係」と主張。しかしマットはコメディシリーズ「帰ってきた!マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」の最終シーズンのPRで参加したトライベッカ映画祭でオーロラと一緒にレッドカーペットに登場し、交際を認める形をとった。しかし2人がカメラの前で親密な様子を見せることは一切なく、ただ並んで撮影に応じていた。オーロラは黒のドレス、タイツ、ヒールブーツという姿で、マットはタキシードジャケットにデニムジーンズというカジュアルな装いだった。

 マットは昨年、英BBCが放送する「トップギア」にクリス・エヴァンス(Chris Evans)と一緒に共同司会者に起用されたが、評判が芳しくなかったクリスが降板した後も残り、2017年のシーズンにも出演している。

 交際が報じられた当初、ある事情通は英The Sun紙に次のように語っていた。「2人は付き合うようになっている。マットはオーロラとすごす時間がスタッフの中で一番多いし、2人がお互いに惹かれ合っているのは間違いない。マットが番組の舞台裏でスタッフと仲良くなったのに対し、クリスとチームの関係が冷え切ったことを見事に表している」

 オーロラは番組にも出演したことがあり、彼女が演じる花嫁の結婚式が、派手な車で会場の外に乗りつけたマットによって邪魔されるという内容だった。

 マットは2003年にメリッサ・マクナイト(Melissa McKnight)と結婚し、マリーナ(Marina, 13)ちゃんをもうけたものの、2006年に離婚。その後、「フレンズ」のスピンオフシリーズ「Joey ジョーイ」で共演した女優のアンドレア・アンダース(Andrea Anders)と交際したが、9年後の2015年に別れている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。