• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 開幕当日に中止された音楽フェスの広告塔を務めたケンダル・ジェンナー、とばっちりで批判の的に!

17.05.02(Tue)

開幕当日に中止された音楽フェスの広告塔を務めたケンダル・ジェンナー、とばっちりで批判の的に!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)やベラ・ハディッド(Bella Hadid)、エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)らが広告塔を務めた音楽フェス「ファイア・フェスティバル」が開幕当日に突如中止されたことを受け、彼女たちに批判が殺到している。

 バハマ諸島のエグズーマ島で3日間にわたって予定されていた今年初となる同フェスティバルは、ラッパーのジャ・ルール(Ja Rule)とITベンチャー起業家のビリー・マクファーランド(Billy McFarland, 25)によって立ち上げられ、4月28日に開幕するはずだった。

 渡航費と宿泊費込みのパッケージチケットが数千ドルもしたファイア・フェスティバルには、メジャー・レイザー(Major Lazer)やタイガ(Tyga)、プシャ・T(Pusha T)、デザイナー(Desiigner)といった大物アーティストが登場する予定だったものの、突然のキャンセルでチケットを買ったファンから数百もの苦情がSNS経由で殺到し、払い戻しに応じると発表された。

 コンサートが予定されていた会場も混乱した状態で、ステージの用意がきちんとされておらず、ヘッドライナーのブリンク182(BLINK 182)も土壇場でライブを中止した。

 ここへ来て、ケンダル、ベラ、エミリーらに加え、ヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)やシャネル・イマン(Chanel Iman)ら同フェスをPRしていたトップモデルたちがSNSで強い反発にさらされている。彼女らはファイア・フェスティバルに関する投稿をすべて削除している。

 米Vanity Fair誌によると、ケンダルらは昨年11月にバハマに招かれ、PRビデオの撮影にのぞんだという。

 Twitterでは、出演したペプシのCMが物議をかもしたことで4月に公開中止となったケンダルに最も厳しい批判が寄せられた。

 「ケンダル・ジェンナーがペプシを飲みながらユナイテッド(航空の飛行機)に乗り、ファイア・フェスティバルに向かうところ」とあるユーザーがツイートすると、別のユーザーも「この数週間ほど、ケンダルはかなり忙しかったはず。ペプシとファイア・フェスティバルのPRをSNSから削除するのに」と続いた。

 フェスの共同創設者であるビリーは28日、キャンセル発表後に米Rolling Stone誌のインタビューに応じ、中止の理由として悪天候と不十分な計画を挙げた。

 「上下水道すらなかった。不毛の地に街を作ろうとするようなもので、開催するために人員と資源をほぼ総動員し、フェスティバルを続けようとした」とビリーは説明した。

 ビリーとジャ・ルールはその後、チケットの払い戻しに応じ、来年5月に米国内で埋め合わせの公演を行うと発表した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。