• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ミリー・ボビー・ブラウン、13歳でMTVムービー&TVアワード受賞に大感激!

17.05.10(Wed)

ミリー・ボビー・ブラウン、13歳でMTVムービー&TVアワード受賞に大感激!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 7日夜に開催された米MTV主催の「MTVムービー&TVアワード」授賞式で最優秀俳優賞(TV部門)を受賞した英女優のミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown, 13)は、あふれる涙をこらえ、感動的なスピーチを披露した。

 Netflix配信ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でミステリアスな少女イレブンを演じるミリーは、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催された同授賞式で万感の思いに包まれていた。

 「まず第一に、投票してくれたみんなと、そして特にMTVに感謝します。キャストとスタッフは第二の家族だと思いたい。愛しているわ」とミリーは泣き崩れそうになるのを抑えつつスピーチした。

 ミリーは家族の名前に言及したときに感情が最も高ぶり、涙を流しながらこう続けた。「毎日光を与えてくれる家族に感謝したいです。支えてくれた母と父にも」

 またミリーは同ドラマで企画・製作総指揮を担当したマット(Matt)とロス・ダファー(Ross Duffer)兄弟にも感謝の気持ちを伝えた。「演じるのが光栄な、超クールな女性キャラクターを創り出してくれました。本当にありがとう。大好きです」

 ミリーは豪華なスパンコール入りの白いドレスに白のカウボーイブーツを合わせるという独特なスタイルで授賞式にのぞんだ。

 「ストレンジャー・シングス」はミリーの最優秀俳優賞に加え、最優秀作品賞(TV部門)も受賞。同じくNetflixが手がける人気ドラマ「13の理由」のキャスト陣がプレゼンター役を務めた。

 ウィノナ・ライダー(Winona Ryder)やデヴィッド・ハーバー(David Harbour)も出演する「ストレンジャー・シングス」は、

アメリカの静かな町を舞台に、人々が行方不明になる事件が続発して混乱に陥るというストーリーだ。自分がどこから来たのか分からず、ほとんどしゃべることができないイレブンが町にやってきたことで、さらに謎が深まっていく。

 シーズン1が大ヒットしたことから、Netflixはシーズン2の製作を決めており、10月31日から全米で配信がスタートする。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。