17.05.11(Thu)

ニッキー・ミナージュ、Nasとの熱愛を否定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ラップ歌手のニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj/本名:オニーカ・マラージ、Onika Maraj, 34)が、同じくラッパーのNas(ナズ)と彼がロサンゼルスにオープンしたレストランでディナーを楽しむ写真を公開したことで広まった熱愛のうわさを否定した。

 ニッキーは9日夜、Nasが投資するフライドチキンレストラン「スウィート・チック」の新店舗で並んで座っている写真をInstagramで公開した。「女王を認識できるのは王だけ」とキャプションが添えられた写真には目を閉じた2人が写っており、Nazはニッキーの髪に鼻をすり寄せ、肩に手をまわしている。また、2人ともダイヤモンドが散りばめられたおそろいのチェーンを身につけている。

 「スウィート・チックの食べ物は最高」とニッキーはつけ加えた。「おめでとう、Nas」

 一方、Nazも同じ写真をTwitterに投稿して「ストレイト・アウタ・クイーンズ!」と書き添え、2人の地元であるニューヨーク市クイーンズに言及した。

 この写真がネット上で公開されると、ファンは2人の熱愛のうわさでもちきりとなり、ニッキーとNasをまとめたニックネームをつけた。「#NasNika」のハッシュタグはTwitterでトレンド入りした。

 しかし昨年12月にボーイフレンドでラップ歌手のミーク・ミル(Meek Mill)と別れたニッキーは、新たな恋愛ゴシップを振り払おうとしている。

 あるファンが10日のホットトピックスの画像に「ニッキーがトレンドのチャートで4位。やった!」と書き添えたツイートを投稿すると、ニッキーはそれをリツイートして「あんたたち、バカなこと言わないで」とたしなめた。

 Nasはニッキーとの熱愛のうわさにコメントしていない。Nasは2015年に有名シェフのジョン・シーモア(John Seymour)が手がけるスウィート・チックに投資し、ニューヨーク市の外でもチェーン展開するための資金の確保に一役買った。ロサンゼルスの店舗は今年4月にオープンした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。