• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 小児病院を訪問したクリス・プラット、子どもたちの「不屈の魂」に感動!

17.05.12(Fri)

小児病院を訪問したクリス・プラット、子どもたちの「不屈の魂」に感動!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のクリス・プラット(Chris Pratt)とブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard)が9日、2015年公開の『ジュラシック・ワールド』の続編『Jurassic World 2(原題)』の撮影の合間にロンドン市内のグレート・オーモンド・ストリート小児病院を訪れ、病気と闘う子どもたちを激励した。

 クリスとブライスは数週間前からロンドンで続編の撮影にのぞんでいる。しかし9日、2人は撮影現場の近くにある同病院を訪問するという大事な用事を実行に移し、子どもたちの夢を叶えた。

 クリスとブライスは子どもたちと一緒に撮った写真をInstagramで公開し。クリスは「ブライスと僕はロンドンのグレート・オーモンド・ストリート小児病院で、新しい友だちのエルや他の子どもたちと時間をすごすという大きな喜びにあずかった」とキャプションを添えた。「子どもが持つ不屈の魂には、これからも常に感動させられるよ。詩篇第107章8~9には、『主のいつくしみと、子らへのすばらしき行いのため、主をたたえよ。主は乾いた魂をいやし、飢えた魂を善で満たすからである』とある。本当にそのとおりだ。今日、僕の乾きと飢えた魂は満たされたよ」

 ブライスも同じ写真をアップし、「今日、グレート・オーモンド・ストリートでこんなにステキな魂と、その他大勢の強くて小さな戦士たちにクリスと一緒に会えてうれしかった」と書き添えた。

 クリスは小児病院と個人的なつながりがある。先日は2012年に未熟児で生まれた息子ジャック(Jack)が新生児集中治療室で長い時間をすごした、シアトル小児整形外科病院医療センターに寄付を募るために『Jurassic World 2』の撮影現場を訪問する権利をオークションに出品すると発表した。

 「華々しいプレミアをやるのもいい。ハリウッドの殿堂入りをするのもいい。でも、シアトル小児病院を訪れて子どもたちやその親たちと一緒に時間をすごすときに感じる気持ちとは似ても似つかないよ」とクリスは先日、Yahoo Styleとのインタビューで社会にお返しをすることを選んだ理由を説明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。