• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイト・ハドソン、新恋人の日系人ギタリストとレッドカーペットに登場!

17.05.12(Fri)

ケイト・ハドソン、新恋人の日系人ギタリストとレッドカーペットに登場!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のケイト・ハドソン(Kate Hudson, 38)が10日夜、母で女優のゴールディ・ホーン(Goldie Hawn)の新作映画『Snatched(原題)』のハリウッドプレミアに新恋人で日系人ギタリストのダニー・フジカワ(Danny Fujikawa)と一緒にレッドカーペットに登場した。

 ケイトはマイケル・コース(Michael Kors)の黒のブラウスとヒョウ柄のレースパンツ姿で会場を魅了した。ロックバンド、チーフ(Chief)で活動していたダニーは、ケイトが選んだシャープな雰囲気のスーツを着用していた。

 ケイトはSnapchatでドレスアップする過程を公開。動画の1つではダニーに「ベイビー、すごくハンサムよ」と語りかけている。

 2人はレッドカーペットで腕を組み、キスをする姿も披露した。

 ケイトとダニーの熱愛が初めてうわさされたのは約2ヶ月前のことで、2人は3月中旬にロサンゼルス市内でキスする姿をキャッチされた。

 交際が展開するスピードが早いとはいえ、ゴールディとパートナーで俳優のカート・ラッセル(Kurt Russell)は両方とも娘の新恋人を認めているようだ。

 「ダニーは良いヤツだよ。ああ、気に入っている」とカートは米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に語っている。「私は常に認めている。ケイトはいつも良い相手を連れてくるからね」

 またゴールディもダニーについて、「ステキな子よ。ええ、本当に特別だと思っているわ」とつけ加えた。

 ケイトはロックミュージシャンがタイプのようだ。最初の夫で元ブラック・クロウズ(Black Crowes)のクリス・ロビンソン(Chris Robinson)とは息子のライダー(Ryder, 13)君をもうけたが、結婚から7年後の2007年に離婚。続いて英ロックバンド、ミューズ(Muse)のマシュー・ベラミー(Matthew Bellamy)と婚約し、ビンガム(Bingham, 5)君を授かったが、2014年に破局した。

 最近ではDJのディプロ(Diplo)のほか、ミュージシャンで俳優のニック・ジョナス(Nick Jonas, 24)とも2016年初頭に短期間だけ付き合っていたとうわさされていた。

 ケイトは当時のインタビューで、自分と一緒にいるところを激写された男性全員との熱愛のうわさを広めるのはやめてほしいとメディアに求め、交際を否定していた。

 「まるで高校生みたいな気分だわ」とケイトは昨年、英InStyle誌で語っている。「(交際の噂をかきたてることなしに)誰かにハローと言うことさえできない。恋人がいない時は何もコメントしないことにしているの。当たっている時も、外れている時もあるからよ。それでもいつの間にか恋人がいることになっているわ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。