• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケリー・ワシントン主演の「スキャンダル」、来年のシーズン7で終了へ

17.05.12(Fri)

ケリー・ワシントン主演の「スキャンダル」、来年のシーズン7で終了へ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のケリー・ワシントン(Kerry Washington)が主演する政治ドラマ「スキャンダル 託された秘密」が、シーズン7で終了することが分かった。

 テレビ情報サイト「TVLine.com」は複数の事情通の話として、クリエイターのションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)が、ケリー演じる政界のフィクサー、オリヴィア・ポープと「グラディエーターズ」と呼ばれる彼女の部下たちの物語を、次のシーズンで終えることを決めたと伝えた。16日にニューヨークで行われる米ABCのイベント「アップフロント」で正式に発表される。

 ライムズは報道についてコメントしていないが、事実であれば「スキャンダル」のファンは来年にお別れを告げることになる。シーズン7の制作は今年2月にゴーサインが出ていた。

 「スキャンダル」が終了するという憶測は約1年前、ABCのモーニングショー「グッドモーニング・アメリカ」(GMA)が現在放送中のシーズン6で終了すると触れたことを受け、ライムズが根拠のない報道だと否定したことで広まった。

 「ちょっと待ってよ、GMA」とライムズは昨年7月、Twitterに書き込んだ。「これが『スキャンダル』の最終シーズンだと言ったことはない。コーヒーを吹き出すところだったわよ!」

 一方、ケリーは先日、ドラマの終了時期については発言権がないと強調している。

 「私にはどうすることもできないの」とケリーは4月、Glamour誌4月号のインタビューで語っている。「決めるのはションダと放送局よ。ションダは最初からドラマをどう終わらせるか、何となくアイディアがあると言っていたわ。だから物語の着地点は彼女に任せているの」

 しかしケリーはこれほどパワフルなキャラクターを演じることは、これまでのキャリアでハイライトの一つだとも力説した。

 「オリヴィア・ポープが、私にとって最も大きな影響を与えたキャラクターではないなんて絶対に言えない」とケリー。「これほど長く同じキャラクターを演じたことはないわ」

 トニー・ゴールドウィン(Tony Goldwyn)やベラミー・ヤング(Bellamy Young)、ケイティ・ロウズ(Katie Lowes)、ダービー・スタンチフィールド(Darby Stanchfield)らも出演する「スキャンダル」は2012年に放送をスタート。キャストとスタッフは最近、第100話の撮影を祝っている。

 オリヴィアの人物像は、ドラマの共同製作総指揮を務め、ジョージ・H・W・ブッシュ(George H. W. Bush)元米大統領のもとで危機管理コンサルタントを務めたジュディ・スミス(Judy Smith)をモデルにしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。