• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • シルベスター・スタローンとジャッキー・チェン、超大作アクション映画で共演?

17.05.13(Sat)

シルベスター・スタローンとジャッキー・チェン、超大作アクション映画で共演?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のシルベスター・スタローン(Sylvester Stallone)とジャッキー・チェン(Jackie Chan)が、超大作アクション映画『Ex-Baghdad(原題)』でタッグを組むと報じられた。

 米エンターテイメント情報サイト「Deadline」によると、『エクスペンダブルズ』シリーズに出演しているシルベスターと、『ラッシュアワー』シリーズで本格的にハリウッドに進出したジャッキーは、『ネイビーシールズ』などを手がけたスコット・ウォー(Scott Waugh)監督による新作で共演する。8,000万ドル(約908億円)という巨額の製作費で、中国も資金援助する同作は、中国発の大予算映画としては最大級のものとなる。

 『Ex-Baghdad』のストーリーは、イラクのモスルにある中国系精油所が外国人により攻撃されたことから始まる。民間軍事会社で働く中国人コントラクター(ジャッキー)が、囚われの身となった従業員を解放する依頼を受ける。しかし状況が手に負えなくなったことから、元米海兵隊員(シルベスター)に助力を求める。

 ジャッキーは自身の会社「SRメディア」を通じてプロデューサーも務める。『カンバセーションズ』などを手がけた監督でプロデューサーのハンス・カノーザ(Hans Canosa)もプロデューサーとして参加するが、撮影開始日や公開日などは発表されていない。

 しかし『Ex-Baghdad』は舞台設定ですでに議論を巻き起こしている。同地は数え切れないほどの攻撃とおびただしい数の死傷者が出たため、「死のハイウェイ」とも呼ばれている。

 『フーリガン』のレクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督は、モスルを舞台とした決断にショックを受け、どれほど危険な場所なのかをTwitterで説明した。

 「米軍が動かなくした車で車列の前と後ろをふさぎ、その場にいた人々を全員を射殺したため、死のハイウェイと呼ばれている」とアレクサンダー監督は指摘した。「ジャッキー・チェンとシルベスター・スタローンがエキサイティングな映画のロケーションとして使うのはそんな場所です」

 さらに彼女は、当時の生々しい写真を掲載したサイトへのリンクも貼りつけた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。