• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャスティン・ビーバー、新恋人はバックダンサー? ロンドンでデート現場をパパラッチ!

15.10.24(Sat)

ジャスティン・ビーバー、新恋人はバックダンサー? ロンドンでデート現場をパパラッチ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)が、ロンドン市内でバックサンダーの1人とお酒を楽しむ姿を目撃され、新たな熱愛の憶測が広がっている。

 ジャスティンはつい最近、英ブロガーのジェイド・ピアース(Jayde Pierce)と仏領ポリネシアのボラボラ島で休暇をすごす様子をパパラッチされ、熱愛がささやかれていた。しかし21日夜、ダンサーのエリサンドラ・キノーネス(Elysandra Quinones)とロンドンのバーに繰り出す姿を激写され、新たな熱愛報道が流れている。

 ジャスティンはスタッフらと共にニューアルバム『パーパス』のプロモーションツアーのためイギリスに到着。その数時間後、ホルボーン地区にある「ザ・スクエア・ピッグ&ペン」に向かった。写真のジャスティンとエリサンドラはお酒を飲みながら談笑している。ある1枚では彼女がジャスティンの耳元で何かをささやき、寄り添っているのが見える。

 ジャスティンとエリサンドラは数年前から一緒に仕事をしており、彼女は以前、ジャスティンについて「超クール。毎晩、コンサートの前に必ずお祈りして、みんなで一緒にお祈りの言葉を唱えるの」と語っていた。

 ジャスティンはジェイドとのバケーション中に滞在していたヴィラの外を全裸で歩いていたところをパパラッチされ、メディアで大きく報じられた。裸の画像がネット上に流出したことについては、「とても踏みにじられた気分」だと打ち明けている。

 「最初に思ったのは、どうやってこれを撮ったんだろう?ということだった」とジャスティンは米エンターテイメント情報番組「Access Hollywood」で心境を明かした。「まるで、外に出るのも、裸で外に出るのは考えることさえできないとも感じた。自分のスペースではリラックスしていいじゃないか。特にあれほど遠いところならね」

 ジャスティンは来月にニューアルバムをリリースする予定で、アメリカとイギリスでナンバーワンとなったシングル「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」の大ヒットにあやかりたいと思っているようだ。

『パーパス』は英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のアルバム『メイド・イン・ザ・A.M.』と同じ11月13日にリリースされることから、ポップチャートで激しいバトルが繰り広げられそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。