• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ハリー・スタイルズ、初のステージダイブに挑戦するも見事に失敗!

17.05.13(Sat)

ハリー・スタイルズ、初のステージダイブに挑戦するも見事に失敗!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles, 23)が、ニューヨークで行ったライブ中に即興でステージからダイブを敢行したが、フロアに落下して赤っ恥をかくハプニングがあった。

 ハリーは今週、ブルックリンのレコードショップ「ラフ・トレード」で、ネットラジオ「iHeartRadio」とFMラジオ局「Z100」とのコラボで行われたソロデビューアルバム『ハリー・スタイルズ』のリリースを記念するシークレットパーティーでパフォーマンスを披露したが、このときに悲劇は起きた。

 観客の中にいた米Teen Vogue誌の記者らがウェブサイトでハリーの失態の詳細を伝えている。

 「観客はステージダイブの準備ができていなかったか、あるいはただ単に受け止めることができなかったため、彼はフロアに直撃した。数秒間の大混乱のあと、ダイブに関わった全員が立ち上がり、どうやら幸い、誰も大ケガしていなかったことが分かった」と記者らは伝えている。「彼はステージに上がり、失敗したダイブについて深く謝罪した」

 ハリーは初めてのステージダイブをするのにぴったりのタイミングだと感じたと観客に説明し、自分の行動を釈明したようだ。会場にいたファンのジャッキー・ランデル(Jackie Lundell, 26)は、同サイトで次のように語っている。

 「みんな思わず立ち上がったみたいで、彼は何度も謝っていたの。でも、これは言っておくけれど、みんな喜んでいた。『もしハリー・スタイルズが今日のステージダイブで自分の上に落ちてくるなら、ぜひその場所にいたい』と言っていたわ」

 また、こうした気持ちはSNSでも共有され、あるファンは「ハリーがステージダイブをしたとき、彼のグッチの靴で頭を蹴られたけれど、神様に感謝」と書き込んでいる。

 ハリーは今回のライブで、「サイン・オブ・ザ・タイムズ」、「トゥー・ゴースツ」、「カロライナ」などソロナンバーを披露。ファンの多くはハリーがこれらの曲で、一時交際していた米歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)との関係について歌っているとみている。

 ハリーは今回のステージダイブ以外でもライブ中に失態をやらかしたことがある。ステージで転ぶ姿をとらえた動画が何度もYouTubeでアップされており、むしろファンの間では不器用という評価が定着している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。