• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アカペラグループ、ペンタトニックスのアヴィ・カプランが脱退へ

17.05.15(Mon)

アカペラグループ、ペンタトニックスのアヴィ・カプランが脱退へ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気アカペラグループ、ペンタトニックス(Pentatonix)のアヴィ・カプラン(Avi Kaplan)が脱退を表明し、グループは今後4人で活動することになった。

 アヴィは12日、感情を込めたビデオメセージをFacebookに投稿し、脱退を発表した。

 「発表しなければならないことがあります」とアヴィはメンバーに囲まれて座り、ファンに語りかけた。「この決断ではとても悩み、これまでの人生で最もつらい決断の一つになっていました。ペンタトニックを離れることを決めたのです」

 アヴィは涙をこらえつつ、グループで活動した6年間は「人生で最もすばらしい年月」だったと強調した。しかし2011年に米タレント発掘番組「ザ・シングオフ」で優勝して以来、急速に高まる人気のペースについていくのが苦しかったとも認めた。

 またアヴィは家族や友人と長期間離れていることに折り合いがつけられず、個人的な問題で成功を続けるペンタトニックスの足手まといになりたくなかったとも告白した。

 しかし、予定されているワールドツアーの責任を果たす気持ちは変わらず、ツアーは事実上アヴィのお別れコンサートになると米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 アヴィやスコット・ホーイング(Scott Hoying)、ミッチ・グラッシ(Mitch Grassi)、カースティン・マルドナード(Kirstin Maldonado)、ケヴィン・オルソラ(Kevin Olusola)で構成するペンタトニックスは、今月25日に福岡でスタートする日本公演でワールドツアーをキックオフし、全米各地でのコンサートにのぞむ。

 ペンタトニックスは2月、大物歌手のドリー・パートン(Dolly Parton)とコラボした彼女の1973年のヒット曲「Jolene」のリミックスでグラミー賞最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞し、授賞式で披露した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。