• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジェナ・ディーワン・テイタム、ジャスティン・ティンバーレイクと交際した過去を告白!

17.05.16(Tue)

ジェナ・ディーワン・テイタム、ジャスティン・ティンバーレイクと交際した過去を告白!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ダンサーで女優のジェナ・ディーワン・テイタム(Jenna Dewan Tatum, 36)が、歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)と交際したことがあると認めた。

 俳優のチャニング・テイタム(Channing Tatum)を夫に持つジェナは2002年、ジャスティンがブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)と別れた時期にバックダンサーとして働いていて、交際していた時期があるとうわさされていた。

 ジェナは14日、米深夜トーク番組「Watch What Happens Live」に出演した際、司会のアンディ・コーエン(Andy Cohen)に過去のうわさについて質問されると、気まずそうな様子だったが、ジャスティンとの交際は事実だと認めた。

 「ええ、デートしていたわ」とジェナ。「あまり長くはなかった。最初は友だちで、それから付き合うようになったの。今では本当にいい友だち同士よ」

  ジャスティンはブリトニーと別れたリバウンドでジェナと付き合ったのではとアンディが突っ込むと、彼女は「いいえ、リバウンドなんかじゃないわ! そう(リバウンド)ならないようにしようと心に決めていたの」と即答した。

 同じく番組のゲストで、米ドラマ「アンブレイカブル・キミー・シュミット」で知られる俳優のタイタス・バージェス(Tituss Burgess)に、ジャスティンが2006年のシングル「セクシー・バック」のように「セクシーさを取り戻して」いたかと質問されると、ジェナはさらに掘り下げて説明を試みた。

 「彼はもちろんセクシーよ。セクシーに間違いないわ」とジェナは答え、「でも私はリバウンドじゃなかった。今でも親友なのよ。みんなが考えているほどヤラしい関係じゃないわ」と強調した。

 アンディがこの話題を持ち出したのは、ブリトニーとジャスティンがダンス対決をしたのは本当かという視聴者の電話質問を受けてのことだった。先日放送されたTV映画「Britney Ever After」によると、2人はバックダンサーのジェナをめぐり、クラブでダンス勝負をしたという。しかしジェナはそれを否定した。

 「みんなに言っておくけれど、ダンス対決なんてなかったわ!」とジェナは話している。「タブロイドで報じられたせいで、みんな実際にあったと思っているし、私だってそれが本当だったと言いたい気持ちはあるわ。本当だったら最高にクールだし、すごいと思うけれど、実際にはなかったの。少なくとも私の目の前ではね」

 ジェナは2006年の映画『ステップ・アップ』の撮影でチャニングと出会い、2009年に結婚。一方のジャスティンは2012年に女優のジェシカ・ビール(Jessica Biel)と結婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。