• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 女優のメアリー・エリザベス・ウィンステッド、結婚から7年で離婚へ

17.05.16(Tue)

女優のメアリー・エリザベス・ウィンステッド、結婚から7年で離婚へ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『10 クローバーフィールド・レーン』などで知られる女優のメアリー・エリザベス・ウィンステッド(Mary Elizabeth Winstead, 32)が夫と別れたことが分かった。

 米ドラマシリーズ「FARGO/ファーゴ」の新シーズンに出演中のメアリーは13日、心を込めたメッセージをInstagramに投稿し、約7年前に結婚した脚本家で監督のライリー・スターンズ(Riley Stearns, 30)とすでに別居したことを明かした。

 「心から愛する親友と座りながら」とメアリーはライリーのほおにキスしている自撮り写真にキャプションを添えた。「共に歩んできた私たちの人生は、毎日が喜びとぬくもりで満ちていました」

 「私たちは結婚から前に進むことを決めましたが、これからも親友、そして共同制作者としての関係が変わることはありません。一生を通じてお互いを支え合っていく仲ですが、今は形が違うだけです。ライリー、ずっと愛しているわ」

 ライリーも同じ写真を投稿している。

 「ついさっき、この写真を一緒に撮った。メアリーとは15年前に出会い、それから僕たちはお互いの人生で最も大事な人になった。2人の人生は想像できるあらゆる感情に満ちていて、そのすべてを受け止めている」とライリーはキャプションを添えた。「でも、人生というものは何が起こるか分からない。僕たちはこれからもお互いのそばにいるけれど、共に生きることはない。お互いをとても愛していても、それぞれ違う道を歩み、違う将来のある別々の人になった。2人の今後がどうなるのかを見届けるのが楽しみだ。これからもずっと愛しているよ、メアリー」

 2人はクルーズ旅行中に出会い、2010年10月にテキサス州オースティンで結婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。