• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ストリップクラブでポールダンスしたジェニファー・ローレンス、謝罪を拒否!

17.05.19(Fri)

ストリップクラブでポールダンスしたジェニファー・ローレンス、謝罪を拒否!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 26)が先月、友人の誕生日パーティーでストリップクラブを訪れてポールダンスしたことを謝るつもりはなく、「最高」の夜だったと反論した。

 『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで知られるジェニファーは17日、オーストリアのウィーンにある「ビバリーヒルズ・クラブ」でポールダンスをしたが、この模様をとらえた動画がネット上に流出し、メディアの注目を集めた。この中で彼女はブラジャーだけを身に着けているように見えるが、本人はあくまで普通のトップだと言い張り、セクシーなダンスをしたことに後悔はないと強調した。

 「ストリッパーのポールで踊ろうとしたことを、いちいちネットで思い出させてくれなくても結構だわ」とジェニファーはFacebookに書き込んだ。「親友の誕生日で、偏執的なほど固いガードを一瞬だけ下ろして楽しんだだけよ。最高の夜をすごしたから謝るつもりはないわ」

 「P.S. あれはブラじゃなくてアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)のトップよ。それに正直、自分のダンスはかなり上手だと思っているわ。体幹がか弱いけれど」

 ジェニファーは以前にも個人的な写真や動画がインターネットに流出して対応を迫られたことがある。2014年にはジェニファーを含む数十人の女性有名人がハッキング被害に遭い、クラウドストレージからプライベートで撮影した数百枚の性的な写真を盗まれ、ネット上に流出する事件があった。

 「私が有名人だから、あるいは女優だからといって、自業自得のわけがない」とジェニファーは当時、米Vanity Fair誌で流出事件について語った。「この仕事にはつきものだなんてことはないわ。これは私の体であって、どうするかは私が決めるし、私の意志に反しているという事実は本当に最悪」

 「これは性犯罪よ。本当に不快だわ。法律も、そして私たち自身も変わる必要がある」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。