• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エル・キングの元夫、破局前にDVで逮捕されていたことが判明

17.05.22(Mon)

エル・キングの元夫、破局前にDVで逮捕されていたことが判明

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米歌手のエル・キング(Elle King, 27)が離婚を表明した夫が、別居の数週間前にDV容疑で逮捕されていたことが分かった。

 「エクシズ・アンド・オーズ」が大ヒットしたエルは先週、2016年2月に出会ってから3週間後にアンドリュー・ファーガソン(Andrew Ferguson)と極秘結婚し、今年4月に結婚式を予定していたが、すでに別れたとInstagramで公表した。しかしその後、4月23日にロサンゼルスの自宅で激しい口論となり、その最中にアンドリューがエルののどにつかみかかってベッドに投げ飛ばし、殺すと脅していたことが分かったと米芸能情報サイト「TMZ」が報じた。

 警察当局によると、エルの首にすり傷、腕にアザができていたことを警官が確認したが、アンドリューは彼女が壁に頭をぶつけないようにベッドに投げ置いたと主張したという。アンドリューは逮捕され、DVの重罪容疑で調書を取られたが、エルは起訴を見送り、パーティー中に盛り上がりすぎただけだと警官に伝えた。このため地検は事件を打ち切ったという。

 コメディ俳優のロブ・シュナイダー(Rob Schneider)を父に持つエルは極秘結婚と別居について、Instagramで次のように書いている。

 「この写真を撮ったのは今日2017年5月15日。この1ヶ月前には盛大な結婚披露宴をするはずだった。心が張り裂け、魂が痛む。彼は人生で最愛の人であり、一番の親友」

 「別々の道を歩み、人生の足がかりを見つけようとする中で、お互いに幸せを見出すことだけが私の望み。愛しているわ。私のハートはいつまでもあなたのもの。どんなに時が流れても、あなたは私にとって初めての夫」

 エルは4月、ニューヨークで行われた米ロックバンド、イーグルス・オブ・デス・メタル(Eagles of Death Metal)のコンサートに出演したときの写真をSNSで公開し、「結婚式から逃亡」、「その代わりロックンロールと結婚」などとキャプションを添えたことで、結婚を取りやめたのではないかという憶測が広まっていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。