• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『バイオハザード』シリーズ、早くもリブートへ向けて始動!

17.05.23(Tue)

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『バイオハザード』シリーズ、早くもリブートへ向けて始動!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気ホラーアクション映画『バイオハザード』シリーズをリブートする企画が動き出したと報じられた。

 ミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)が主役のアリスを演じ、2002年にスタートした同シリーズは、昨年公開の第6作『バイオハザード:ザ・ファイナル』で幕を閉じた。同名タイトルのビデオゲームをベースとしたシリーズすべてを独コンスタンティン・フィルム社が制作し、ミラの夫ポール・W・S・アンダーソン(Paul W.S. Anderson)が監督と脚本を手がけてきた。ただ、第6作のタイトルはシリーズの終了を示唆している。

 しかし米Variety誌によると、ファンが『バイオハザード』に永遠に別れを告げる必要はなく、コンスタンティンのマーティン・モスコヴィッツ(Martin Moszkowicz)会長がリブート企画が進行中だと明言したと伝えた。モスコヴィッツ会長はそれ以上の説明や、アンダーソン監督が新シリーズでもメガホンをとるかどうかについて語らなかったが、複数のメディアは監督が新作アクション『Monster Hunter(原題)』で忙しく、動きが取れないと伝えている。同作も同名ビデオゲーム「モンスターハンター」をベースとしている。

 またアンダーソン監督も今年、映画情報サイト「dreadcentral.com」とのインタビューで、『バイオハザード』作品はもう作らないとほのめかしていた。

 「ああ、これで最後だ。この映画はシリーズを元の状態に戻すもので、観客をすべての始まりに導き、ハイヴへ、そして第1作へと連れていくために作られている」とアンダーソンは語っている。

 また、ミラも主演を降板して新しい女優と交代するとみられている。

 一方、モスコヴィッツ会長は先日、『バイオハザード』シリーズをベースとしたTVドラマが進行中だと明言している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。