• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • サラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリック、結婚20周年を祝う!

17.05.23(Tue)

サラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリック、結婚20周年を祝う!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

TVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」でも有名な女優のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker, 52)と俳優のマシュー・ブロデリック(Matthew Broderick, 55)夫妻が結婚20周年を優しく祝った。

2人は1997年の5月19日にニューヨークのマンハッタンにあるAngel Orensanz Synagogueで宗教色のない結婚式を挙げた。先週金曜日の5月19日に、サラは夫に捧げる言葉を披露した。

「1997年5月19日月曜日」とキャプションを添え、結婚式当日の白黒写真をInstagramに投稿したサラ。「あれからあっという間だったわね。愛してる。あなたの妻より」

2人の間には長男のジェームス・ウィルキー(James Wilkie, 14)君と、双子の姉妹のマリオン(Marion, 7)ちゃんとタビサ(Tabitha, 7)ちゃんの3人の子どもがいる。

サラは結婚式に黒いMorgane Le Fayのドレスを着たことで有名だが、この決断をずっと後悔してきたという。

「ウエディング・ドレス選びに時間を費やすのがとても恥ずかしくて、お気に入りのお店があったので、そこに行って吊るしてあった服を何でもいいから買ってきただけなの」と昨年Watch What Happens Liveで語ったサラ。

「美しくて結婚式の日にふさわしいウエディング・ドレスを着たかったわ」

夫のマシューは昨年10月に結婚生活について口を開き、コミュニケーションと腹を立てたまま寝ないことが良好な関係には欠かせないと語った。

「妻の言葉に耳を傾けることも大事だね。時々ちょっとしたプレゼントも贈るんだ。妻に優しくするだけさ」とマシューはEntertainment Tonightに語った。

プライベートを大事にすることで有名なこのカップルは、2人の色あせない恋愛については堅く口を閉ざしてきた。サラは世間の注目を集める中で、プライバシーを守ることが結婚を成功させるための鍵になると信じている。

「私の秘けつはそれについて話さないことね。結婚生活についてはしゃべらないわ」と昨年サラは豪版Daily Telegraph紙に語った。

「私に言えるのは、夫が大好きだってこと!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。