• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ワークアウトの時間がなかなか取れないゾーイ・サルダナ、食生活はその分出来るだけヘルシーに!

17.05.23(Tue)

ワークアウトの時間がなかなか取れないゾーイ・サルダナ、食生活はその分出来るだけヘルシーに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などで知られる米女優のゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)は、夫で芸術家のマルコ・ペレゴ(Marco Perego)との間に3人の息子を持つ。仕事と家庭を両立させるのに忙しいとあって、なかなかワークアウトする時間もままならない。

「ワークアウトを敵的にこなす時間がないから、その分ヘルシーな食生活で埋め合わせしようとしているの」と、ゾーイはShape誌に対して語っている。「健康な食生活を確立できれば、子供たちと散歩したり、近所を歩いたり、おむつを替えることぐらいのワークアウトでもいい感じになる」とゾーイ。時間が取れる時には、リラックスしたアプローチを好み、家でするなら高強度インターバルトレーニングをするのが好みだという。

一方で、自己免疫疾患である慢性甲状腺炎の診断を受けたことを昨年公表したゾーイ。症状を悪化させないためにグルテンや乳製品を避ける食生活により、自身と家族の生活に大きな影響が出たと語る。

「食事に一緒に行くと、少しつまらない相手に自分はなってしまったけれど、健康のためには仕方がないこと。自己免疫疾患は、炎症を起こさないことが大事だもの」

また、ゾーイは、自分たち家族がベジタリアンになることを考えているとも明かした。これは、現代社会における食肉の生産方法について、ゾーイ夫婦が疑問を感じているからだという。

「現代社会は、食肉に関して、構造的により暴力的で道徳的に間違った生産関係に陥っている。自分の食生活に関してより多くのお金を使うことになっても、他のところで切りつめる覚悟でいるわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。