• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ラッセル・クロウ、エド・シーランの婚約を暴露?

17.05.23(Tue)

ラッセル・クロウ、エド・シーランの婚約を暴露?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『グラディエーター』などで知られるニュージーランド出身の俳優ラッセル・クロウ(Russell Crowe)が、友人で英歌手のエド・シーラン(Ed Sheeran)のガールフレンドのことを彼の「フィアンセ」と呼んだことで、エドが婚約したという憶測が広がっている。

 ラッセルは19日、豪ラジオ番組「フィッツィー・アンド・ウィッパ」に出演した際、エドと友人という予想外の関係について語ったが、エドが恋人のチェリー・シーボーン(Cherry Seaborn)にプロポーズしたと口をすべらせた。

 「彼(エド)がツアーで訪れていて、ちょっと疲れがたまっていたこともあって、数日間農園で休暇をとっていた。それで話しをする仲になったんだ」とラッセルは豪ニューサウスウェールズ州の沿岸沿いにある自身の農園でエドをゲストに迎えたと説明した。「その後、フィアンセと一緒にまた訪れてきたよ」

 ラッセルは「フィアンセ」という言葉を使ったことに対する説明を求められず、またエドも婚約報道についてコメントしていない。

 しかしエドは同じ高校に通い、2015年に交際をスタートしたチェリーと一緒に残りの人生を歩むという考えが「とても心地良い」と告白している。

 「彼女は僕のところから3、4マイル(約4.8~6.4キロ)離れた、僕が育った場所に住んでいたけれど、今は一緒に暮らしているんだ」とエドは2月、豪ラジオ番組「カイル&ジャッキー・O」で語った。「ネコも飼い始めたよ!」

 2人の関係は2016年、何年もツアーを続けたエドが長期休暇をとった間に深まった。彼女との絆が強まったことで、子どもを持つことも考えるようになったようだ。

 「子どもがいたらツアーをしたいとは思わないね」とエドは3月、英モーニングショー「グッドモーニング・ブリテン」とのインタビューで語っている。「時々はふらっと外に出たいし、父親にもなりたい気はある。だから絶対に子どもはほしいし、どんな子どもでも好きだけど、今はまだつくりたいと思っていないよ」

 エドは以前、シェフのアシーナ・アンドレロス(Athina Andrelos)と約1年間付き合っていたが、2014年に破局。また2012年まではスコットランド出身のシンガーソングライター、ニーナ・ネスビット(Nina Nesbitt)との交際がささやかれていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。