• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ライブ会場で自爆テロが発生したアリアナ・グランデ、犠牲者の葬儀費用の肩代わりを申し出る

17.05.25(Thu)

ライブ会場で自爆テロが発生したアリアナ・グランデ、犠牲者の葬儀費用の肩代わりを申し出る

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande, 23)が、22日に英マンチェスターのコンサート会場で自爆テロに遭った犠牲者の葬儀費用を肩代わりする準備を進めている。

 自爆テロ犯はコンサートの終了後、マンチェスター・アリーナから子どもたちを含む大勢のファンが出てきたところを狙って爆発物を爆発させた。この事件で22人が死亡し、大勢の負傷者が出たため、彼女は「打ちひしがれた」とコメントしている。

 アリアナは翌23日にフロリダ州の自宅に戻り、ボーイフレンドでラップ歌手のマック・ミラー(Mac Miller)や家族らに慰めを求めたが、イギリスの状況を常にチェックし、犠牲者の遺族らにできる限りの資金援助を申し出ているという。

 23日、Twitter上にあるアリアナのファンページに「アリアナ・デイリーWW」というハンドルで次のような投稿があった。「アリアナのニュース:アリアナは昨夜愛する人たちを失った家族に連絡をとり、葬儀の費用を肩代わりすることになりました!」

 アリアナの広報担当者はこの報道にコメントしていない。「デンジャラス・ウーマン・ツアー」のロンドン公演は25日と26日にも行われる予定だったが、延期されることが正式に決まった。

 アリアナのマネージメントチームは24日、米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に寄せた声明で、「マンチェスターでの悲劇を受け、アリアナ・グランデの『デンジャラス・ウーマン・ツアー』は、状況をさらに精査し、亡くなられた人々に適切な敬意を表することができるまで中止します」とコメントしている。「今週のロンドンO2公演から、6月5日に行われるスイスでのコンサートまで、すべてのショーをキャンセルしました」と声明は続いた。

 現時点で名前が明らかになった自爆テロの犠牲者はほんの一握りしかいない。その中にはサフィー・ルーソス(Saffie Roussos, 8)さん、ジョージーナ・キャランダー(Georgina Callander, 18)さんが含まれている。

 一方、アリアナのファンらは犠牲者への追悼として、自爆テロが発生する前に演奏された最後の曲「ワン・ラスト・タイム」のキャンペーンをSNSで展開し、英チャートトップに押し上げた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。