• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ダニエル・クレイグら歴代の007俳優がロジャー・ムーアさんに追悼メッセージ

17.05.25(Thu)

ダニエル・クレイグら歴代の007俳優がロジャー・ムーアさんに追悼メッセージ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)、ピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan)、ショーン・コネリー(Sean Connery, 86)ら歴代のジェームズ・ボンド俳優が、23日に亡くなった3代目007の英俳優ロジャー・ムーア(Roger Moore, 89)さんに追悼のメッセージを寄せた。

 ムーアさんはがんを患っており、短い闘病生活の末にスイスで亡くなった。映画とTVの両方で成功を収めたが、最も有名な役は間違いなく007であり、1973年から1985年までシリーズ7作品に出演。訃報が伝えられると、現在ボンドを演じるクレイグを含むシリーズのスターがSNSでムーアさんに敬意を表した。

 クレイグは007の公式Twitterアカウントにムーアさんと一緒の写真を投稿し、「誰よりも最高だった。愛を、ダニエル」とシンプルに書き込んだ。

 1995年から2002年までの間に4作品で主演を務めたブロスナンは、Facebookに声明を投稿した。

 「親愛なるロジャー・ムーア卿、今朝、あなたの訃報を聞いて心が重く沈んでいます。あなたは(TVシリーズ)『セイント』からジェームズ・ボンドまで、私の人生の大きな一部でした。偉大なるジェームズ・ボンドであり、私を導いてくれました。世界はあなたと、そのユーモアのセンスを失ったことで、これからずっと喪失感を感じることでしょう。ご遺族と子どもたちに心からお悔やみを申し上げます。安らかにお眠り下さい」

 ボンド役としてのムーアさんの仕事ぶりに唯一匹敵するのは、おそらく初代007として1962年から1983年までシリーズ7作品に出演したコネリーだけだろう。親友でもあったムーアさんを偲び、米Hollywood Reporter誌にこう語っている。「ロジャーの訃報を聞いてとても悲しんでいる。私たちはハリウッドでは珍しいほど長く、ジョークと笑いで満ちた友情を持てた。とても寂しくなる」

 2型糖尿病を抱えていたムーアさんは4回の結婚を経験した。3人目の妻ルイザ・マッティオリ(Luisa Mattioli)との間にデボラ(Deborah)、ジェフリー(Geoffrey)、クリスチャン(Christian)の3児をもうけた。また、4人目の妻クリスティナ(Kristina)とは2002年に結婚し、娘クリスティーナ(Christina, 47)の継父となった。クリスティーナは2016年に亡くなっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。