• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • プリヤンカー・チョープラー、リメイク版『ベイウォッチ』で共演のザック・エフロンとドウェイン・ジョンソンの筋肉隆々過ぎるボディに引き気味!?

17.05.26(Fri)

プリヤンカー・チョープラー、リメイク版『ベイウォッチ』で共演のザック・エフロンとドウェイン・ジョンソンの筋肉隆々過ぎるボディに引き気味!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

全米公開が始まっている、1990年代の米人気TVドラマ『ベイウォッチ』のリメイク版映画でハリウッド映画初出演を果たしたインドの美人女優プリヤンカー・チョープラー(Priyanka Chopra、34)。そのプリヤンカー、同映画撮影中に主演のザック・エフロン(Zac Efron)と“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソン(Dwayne ‘The Rock’ Johnson)の見事に鍛え上げた身体に大いに感心したものの、マッチョなボディの男性は自分のタイプではないとつくづく思ったとか。

「ふたりとも男性としてはきっとステキなのだとは思うけれど、彼らの肉体の鍛え振りにはちょっと引いちゃうところはあるわよ。ドウェインなんて、撮影中も朝5時に起きて毎日3時間ワークスアウトしているのだもの」と、プリヤンカーは米TVニュース&情報番組Extraに対して述べている。

筋肉だらけのザックの身体も、見続けているうちに彼のことをもう名前でなく単に「腹筋くん」と呼ぶことにしたというプリヤンカー。

「あってはいけないような場所にまでザックは筋肉が付いているのよ!」と、くすくすと笑いながら語ったプリヤンカーは、ザックとドンの身体を毎日浜辺の撮影セットで見ながら、自分がデートするなら、余計な脂肪が身体にもう少しついた男性の方が気が楽だと思ったという。

「ワークアウトをしている彼らを見ていて、自分は身体をまったく鍛えていないので、罪の意識でかえってもっとたくさん食べたい気持ちになってしまったわ。ああ、神様ごめんなさい、という感じなのだけれど!」

どうしても必要にならないかぎり、ワークアウトをすることがほとんどないというプリヤンカー。

「わたしって、大の怠け者だもの」と、これはE! Newsに対して彼女は明かしている。「自分が新陳代謝に恵まれていることに甘えさせてもらっている。太りだした時にワークアウトすればいいの!食べ物が大好きだし、キムに行くのは嫌い。何もしなくても今の感じならば、わざわざワークアウトはしないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。